【人気ツアー特集】潜水艦でワイキキの海底を快適クルーズ

ハイテク潜水艦で憧れの海中探検A

ジュンヌ・ヴェルヌの『海底2万里』の時代から、海中は誰もが見てみたい場所。潜水艦ノーチラス号ならぬアトランティス号で海中探検へ! 窓の外にはどこまでも続く海、そこに現れるサンゴ礁や海の生き物たち。映像で見てきたものと、実際はやっぱり違う。目の前を通り過ぎる熱帯の魚に心躍らされる。そんなハワイならではのわくわくドキドキ体験に参加してみよう。午前9時から午後3時まで1時間置きにスタート。午前10時便では日本語による解説もあるので、英語が不安な人でも楽しめる。

早速申し込む方はコチラ!

アトランティス潜水艦(スタンダード)

B

1、シャトルボートで潜水艦へ

B

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジにある桟橋からシャトル・ボートに乗って沖に停泊している潜水艦を目指す。潜水艦に乗るまでに、海中探検の説明を受け、約10分で潜水艦が見えてくる。いよいよ海底探検が始まる

2、潜水艦に乗船

C

スタンダードの潜水艦は48人乗り。もうひとつ64人乗りのプレミアムがある。プレミアムは艦内が広く作られていて、窓の大きさが1.6倍。ともにハイテクを駆使し、安全性に配慮が行き届いた本格的な潜水艦

3、水深30mの海中へ

D

D_2

水深30メートルまで潜り海の散歩がスタート。艦内の気圧は地上と同じに保たれ、エアコンも装備されていて快適。もちろんカメラは必須。思わぬ海の生き物に出合うこともありシャッターチャンスは逃さずに

4、約45分間の海中探検に大満足

E

スタッフはみんなフレンドリーで親切。それが海の探検をより楽しいものにしてくれる。帰りはふたたびシャトルボートに乗り換えて、思い出を胸に刻み桟橋へ

詳細スケジュールはコチラ!

例)11時ダイブの場合

10:00 ワイキキ主要ホテル出発
10:35 ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのアリイタワーのアトランティス受付にてチェックイン
11:00 シャトルボートで、ワイキキ沖合いの潜水艦まで移動
11:30 潜水艦に乗り換えて45分の潜水観光
13:00 桟橋に帰港
13:30 ワイキキ主要ホテル帰着

※上記行程は当日の交通事情、天候その他により変更となる場合もございます。表示された時間は目安の時間となります。

お申し込みはコチラ!

アトランティス潜水艦(スタンダード)

B

関連する記事