新しくなったシーライフ・パーク・ハワイの 「シャーク・ケーブ」でサメと直接ご対面!?

views:70

SEA Interactive Photos 4000x2500

ハワイ・オアフ島にある海洋生物保護を行っている施設「シーライフ・パーク・ハワイ」で、サメと同じ水槽に入る人気のプログラム「シャーク・トレック」がさらにパワーアップして再開した。

参加するゲストは、ネムリブカ、カマストガリザメ、シュモクザメ、メジロザメ、そして125キログラムあるアカエイなどと同じ水槽に入り、ハワイ近海のサメやその他の海洋生物と遮るものなく対面できる。

新「シャーク・トレック」は、パークの入口に位置する「シャークケーブ」の全面的な改修のひとつ。シャークケーブの他、パークのエントランス全体を、ハワイ文化におけるサメが担う役割を讃えるソロモン・エノス(Solomon Enos)によるアートや新しい看板、海洋環境におけるサメの重要性に関するディスプレイなどで一新した。

パークの館長 ジェフ・ポラスキー(Jeff Pawloski)は「シーライフ・パーク・ハワイにとってこの新しいシャーク・トレックは大きな一歩です。これまでこの水槽にどのサメや魚を入れる決定から、ダイバーを食べ物と結びつけないトレーニングまで、何年もかけて準備を行ってきたその集大成です。当初サメとゲストとを隔てていたフェンスを取り除き、サメとの対面をさらにスリリングなものになります。ゲストにとって唯一のすばらしい教育的経験になります」と述べている。

slp_SharkCave

(2016.06.01)

Sea Life Park Hawaii/シーライフ・パーク・ハワイ

ハワイ オアフ島マカプウ岬近く、マカプウ・ビーチの向かいに位置するシーライフ・パーク・ハワイは、イルカやペンギン、アシカ、アザラシ、ハワイアカエイ、アオウミガメ、海鳥などを展示・保護しているマリン・パーク。イルカやアシカ、エイなどのインタラクティブ・プログラムのほか、アシカやペンギン、イルカが登場するショーやウミガメやアシカの餌付け、団体向け教育プログラムなどを行っている。

www.pacificresorts.com/hawaii/sealifepark/

住所:
41-202 Kalanianaole Highway #7, Waimanalo,
営業時間:
9:30~17:00

関連する記事