アカカ・フォールズ州立公園/Akaka Falls State Park

views:302

見どころは、ハワイ神話に登場する巨大な滝

 

マウナ・ケア東麓に広がる州立公園。

熱帯植物が生い茂る園内を15分ほど歩くと、「アカカ・フォールズ(滝)」が姿を現す。

 

落差134mの滝は、ハワイ島最大の大きさ!

轟音とともに流れる水、激しい水しぶきなど、迫力ある光景を楽しもう。

また滝つぼには、よく虹がかかることでも有名だ。

 

この滝について、さまざまなハワイ神話が語り継がれている。

一説に、かつてこの辺りの村にアカカという名の若者が住んでいた。

彼は戦士たちの指導者であり、見た目も美しい若者だった。

ある日彼は、妻が留守の間にほかの恋人のもとへ出かけてしまう。

帰ってきた妻の呼ぶ声を聞き、罪悪感にかられたアカカは崖から身を投げた。

これを知った妻は、崖の上で岩になるまで泣き続け、涙が滝になったという。

 

アカカが人間ではなく、神であったとするもの、

彼の死が自殺ではなく、事故であったとするものなど、

この神話には多彩なバリエーションが残されている。

 

いずれにしても神話は永く地元の人々に語り継がれており、

現在も滝にはフルーツなどの捧げものがされているという。

 

 

交通/ヒロから19号線を約18㎞北上、「Akaka Falls」の看板を目印にホノムの町へ入り、Akaka Falls Rd.を突き当たりまで。ヒロ空港から車で約40分

住所:
Akaka Falls State Rd.
営業時間:
見学自由

関連する記事