今月のLaniLani Musicピックアップアルバムは、世界的歌姫「アデル」の約6年ぶりとなる待望のアルバム『30』!

今月のLaniLani Musicピックアップアルバムは、世界的歌姫「アデル」の約6年ぶりとなる待望のアルバム『30』!

views:0

2015年11月にリリースされた3rdアルバム「25」以来となる本作「30」は、過去の作品でもコラボした
Greg Kurstin、Max Martin、SHELLBACK、Tobias Jesso Jrに加え、あらたにNFLOと
Ludwig Göranssonをプロデューサーとして迎え入れ制作。

日本国内ではCDとアナログ・レコードでもリリースされることが決定しており、完全生産限定盤
となるCDは紙ジャケット仕様でボーナス・トラックを3曲収録。

日本版オリジナルのパッケージとして見逃せない1枚になっている。

10月13日のアルバムリリース告知時に発信されたアデルからのメッセージ

画像2

▶ Adele公式Twitterアカウントより

最初に取りかかった3年ほど前は、こうありたいと望んでいた状況からは遥かに遠かった。ほぼ
正反対と言っていいくらい。私は常に安心感を得るために、いつも通りのことを決まった手順で必ず行うことにしている。なのに、わかっていながらも、自ら進んで、どうしようもない混乱と心の不安の迷路に身を投げ出してしまった!

その間、自分自身に関することで、辛く手厳しい事実をたくさん知った。幾重にも折り重なった層を脱ぎ捨てながら、私は同時に新たなものを身に纏った。実際に役に立ち、なおかつ健全なものの
考え方を見出したおかげで、ようやく自分の感情を取り戻せた気がする。こんな安らかな気分は
人生で初めてだと言えるくらいに。

そしてついに、このアルバムをリリースする心の準備ができた。

人生で最も波乱に富んだ時期を共に過ごした仲間といえるのがこの作品。曲を書いていたとき、
ワインのボトルとテイクアウトの食べ物を持ってきて、私を元気づけてくれた友だちともいえる。

いつだって的確なアドバイスをくれる聡明な友人でもある。
大げさに「「サターンリターン(土星回帰、※日本でいう厄年みたいなもの)なんてくそくらえ、人生は一度きり!」と口にしてみたり。

この作品は、私が理由もわからず泣いているとき、一晩中眠らずただ手を握ってくれる友だち。
私が「行きたくない」と言っても、ビタミンDのために外へ連れ出さなきゃと、迎えにきてどこかへ引っ張って行ってくれる友だち。

この友だちはこっそりマスクと入浴剤を忍ばせた雑誌を置いて私に愛情を伝えたり、今が何月なのかだけじゃなく、自分をちゃんとケアすべきってことを何気なく思い出させてくれたりした。

しかもこの友だちは、悲しみに打ちひしがれた私が接触を断とうが、何があっても連絡を
してくれた。それ以来私は、労を惜しまず自分の住処と心を立て直してきた。このアルバムはその物語を
綴っている。

家とは、心の居場所のこと。

アルバム・リリース情報

210628_Look_01_0157_ret1a - retouched, no grade_NewColV2.tif

レーベル「Sony Music Labels」

アデル「30」

  • 国内盤
  • 発売日:2021年11月19日(金)
    全形態:解説・歌詞・対訳付き

  • 完全生産限定盤/CD(SICP-6425)
  • 価格:2860円(税込)
    紙ジャケット仕様+ボーナストラック3曲

  • 通常盤/CD(SICP-6426)
  • 価格:2640円(税込)

  • 日本製造海外流通盤(国内仕様)/アナログ盤(SIJP-113〜114)
  • 価格:5940円(税込)
    ブラックヴァイナル仕様
    発売日:2021年12月1日(水)

  • 輸入盤国内仕様/アナログ盤(SIJP-115〜116)
  • 価格:5940円(税込)
    クリアヴァイナル仕様

  • 輸入盤
  • 発売日:2021年11月19日(金)

▶ 予約はこちら!

関連する記事