~グルメ特集~ロコも納得のハイクオリティな多国籍レストラン①

~グルメ特集~ロコも納得のハイクオリティな多国籍レストラン①

views:447

グルメ_ハワイ

移民や観光客が多いハワイだからこそ、世界各国の料理のレベルは高い。ハワイアンフードもいいけれど、多国籍な味を堪能するのもハワイグルメの醍醐味。


グルメ_ハワイ

日系人が多くすむハワイには日本食レストランも多い。
本店と変わらない味が楽しめる老舗とんかつ専門店の「とんかつ 銀座 梅林」や、店内で毎日挽かれるそば粉を使った喉ごし抜群のそばが味わえる「松玄」、伝統を引き継ぎつつハワイらしさも加えたメニューが人気の「ふるさと寿司」、新鮮な魚介類や鉄板焼きの「燦鳥」などひと口に和食といっても多種多様なジャンルが。
近年では居酒屋スタイルのお店も増え、より手軽に和食が堪能できる。

 
グルメ_ハワイ グルメ_ハワイ
1927年に銀座初のとんかつ専門店として創業した
老舗のハワイ支店。いまでは当たり前のひと口カツ、
とんかつソース、カツサンドを発明した本店の味を
しっかりとハワイにも受け継いでいる。

とんかつ 銀座 梅林/Tonkatsu Ginza Bairin   
グルメ_ハワイ

店内で毎日挽くそば粉を使った
「挽きたて、打ちたて、茹でたて」のそばが
人気のそば屋。日本でもファンの多い『松玄』の   
ハワイ店とあれば、その味わいも納得だ。

松玄/Matsugen
グルメ_ハワイ

 

グルメ_ハワイ グルメ_ハワイ
ハワイ近海のメバチマグロ、日本より直送で仕入れ
る旬の魚介類と、鮮度にこだわりを重ねた
素材で仕上げる和食店。
店内は鉄板焼きセクションやバーカウンターなど、
あらゆる用途に対応するのもうれしい。

燦鳥/Restaurant Suntory

グルメ_ハワイ

創業45年の老舗寿司店。
毎朝、市場から仕入れたハワイ産の新鮮な海の幸に、
経験豊かなすし職人たちが腕をふるう。
世界各国の旅行者たちも、
思わず「Oisi0!」と声をそろえるという。

ふるさと寿司/FURUSATO SUSHI

グルメ_ハワイ

グルメ_ハワイ

ハワイで和食同様にレストランの数が多いのがチャイニーズレストラン。
新鮮な食材を使い、本場の味を再現した料理は中国系の人々をもうならせるほど。
「P.F.チャンズ チャイナビストロ」や「ベイジン」など、素材の鮮度にこだわった海鮮料理や上海・広東・四川と幅広いスタイルの味が楽しめるレストランが多い。
飲茶のようなリーズナブルなものから高級中華まであるので、予算に合わせて選びたい。ハワイで本格中華を味わおう。

 
グルメ_ハワイ グルメ_ハワイ
ベイジン/Beijing
住所 ロイヤル・ハワイアン・センターC館3階
電話 808-971-8833
営業時間 11:30~22:30
休み 土曜のランチ
全米で180店舗以上展開しているP.F.チャンズ。
広東、モンゴル、湖南、四川、上海など
中国各地の料理を創作したモダンチャイニーズレストラン。


P.F.チャンズチャイナビストロ
/P.F.Chang’sChinaBistro 
グルメ_ハワイ

グルメ_ハワイ

韓国料理=焼肉というのは、ひと昔前のイメージ。

冷麺や水豆腐をはじめ韓国家庭料理が今ではすっかり定番に。
料理を注文するとサラダやキムチなどテーブルがいっぱいになるほど出てくる付きだしも韓国スタイル。
ハワイとは思えない本場の韓国料理店のようだ。
「ユッチャン・コリアン・レストラン」や「オリネ・サランチェ」などハワイ最大のショッピングモールであるアラモアナ・センター北側にお店が多い。水豆腐が有名な「ソゴンドン」もはずせない。

 
グルメ_ハワイ グルメ_ハワイ
看板メニューは、かき氷状にした冷え冷えのスープに、
葛を使用したもちもちの麺を入れた葛冷麺。

ユッチャン・コリアン・レストラン 
/Yuchun Korean Restaurant
グルメ_ハワイ

独自のスープ、スンドゥブが有名な
本格派韓国料理店。著名人にもファンが多い。

ソゴンドン /Sogongdong Restaurant   
グルメ_ハワイ