マラソンシーズンがやってきた!ジョガーの祭典ホノルルマラソン。

マラソンシーズンがやってきた!ジョガーの祭典ホノルルマラソン。

日本では11月頃からマラソンシーズンに入っています。
ここ最近のマラソンは健康ブームも相まって白熱の一途を辿っています。
全国各地で新大会が次々と開設されており、一体どの大会にでるべきか・・・ランナーにとっては悩ましい限りです。
日本で大人気の東京マラソンは抽選方式で今年は、12.1倍の競争率と、まるでお受験戦争のよう。
一方で今年はマラソンブームに便乗してか、あまりにもあちこちで新大会が乱立し、運営スケジュールが重なるなどの理由で、老舗の大会であっても定員割れしてしまった一件がニュースで話題にもなりました。
今回はそんな折、例年12月の第2日曜日に開催の世界的にも人気のあるホノルルマラソンのご紹介です。
海外マラソンであっても日本人参加率が非常に高く、クオリティーの高さが伺えます。
マラソンに興味のない人でも、一度は耳にしたことがあるのがホノルルマラソンと言っても過言ではないでしょう。

ホノルルマラソン概要

芸能人にも大人気!ホノルルマラソンが愛され続ける訳

今年で第45回目の記念大会を迎える本大会の正式名称は「JALホノルルマラソン」
アメリカではニューヨークシティーマラソン、ボストンマラソン、シカゴマラソンと並ぶ、全米4大マラソン大会の中に数えられます。

このホノルルマラソンの人気の特徴としては制限時間がないことや、大会当日に満7歳以上の健康な人なら誰でも参加できること、ハワイの一大観光地のダウンタウンや美しい景観の海岸線沿いを、それぞれに自由に好きなペースで走れること。
世界中から参加者が集まり「ジョガーの祭典」や「世界一の市民大会」とも呼ばれています。

ホノルルという土地柄か、これまでに数々の有名芸能人が元気な姿を現してくれるといった非常に楽しみのある大会でもあります。
かつては郷ひろみや、シブガキ隊も出場してテレビで放映されたりしていたんですねぇ。
今年は初フルにチャレンジする元フィギアスケーターの女王!浅田真央ちゃんや、気志團の綾小路翔さん、元・プロボクサーでタレントの竹原慎二さん、そしてタレントで現在はハワイ在住の相原勇さんは今年で3年目の出走となるそうです。
キラキラと輝く芸能人と一緒に走り出したらみんな同じ仲間!
お互いにエールを交換しあって、最後までワクワクドキドキ楽しめるのも魅力のひとつでしょう。

はじめての人こそチャレンジしやすい

理由のひとつに関門がないことも挙げられますが、日本人サポートが手厚く充実しており、はじめてのフルマラソンこそホノルルで!と独自ツアーを組んでお勧めするフィットネスクラブや旅行会社も多いのが特徴です。
サポートとしては国内での事前練習会やセミナー、ホノルルマラソン攻略方法を伝授して貰えるなどさまざまな役立つイベントが開催されています。
ハワイ旅行に出かける何ヶ月も前からスポーツを堪能できる上に、国内でマラソン仲間も増えて一石二鳥ではないでしょうか。

現地では、送迎はもちろん、専用テント(気がえたり休んだり)が用意されていたり、完走後の証明書の取得代行をしてくれる業者もあるようです。
はじめてのフルマラソンでクタクタになった体に鞭打つことなく過ごせそう。
至れり尽くせりなサービスですね。

フルマラソンなんてムリだわ!という方でも、今年は新イベントに10Kラン&ウォークも同時開催。
ハワイ旅行のついでにちょっとマラソン!なんて健康的で素敵な贅沢もありかも。
きっとゴール後のビールやお食事が数倍も美味しく感じられると思いますよ。

大会詳細:JALホノルルマラソン2017

開催日

2017年12月10日(日)午前5時スタート (フルマラソン)
新イベント 10Kラン&ウォークも同時開催!

開催地とコース

距離は42.195kmのフルマラソン。
アラモアナ公園をスタート、カピオラニ公園をゴールとし、世界的に有名なワイキキビーチ、雄大なダイヤモンド・ヘッドそしてハワイカイを巡る壮大なシーサイド・コース。
ダイヤモンド・ヘッド付近の短い坂以外は平坦です。
コース上に17カ所のエイドステーションがあり、水やスポンジが用意されています。
すべてのエイドステーションに医療スタッフが待機しているので安心です。

 引用元:ホノルルマラソン公式ウェブサイト

主催

HONOLULU MARATHON ASSOCIATION
3435 Waialae Ave., Suite 200, Honolulu, Hawaii, 96816 USA
TEL: 1-(808)734-7200/FAX: 1-(808)732-7057

メインスポンサー 日本航空 
2017 JAL HONOLULU MARATHON公式サイト

2018年大会の開催予定日

例年12月第2日曜日
2017年は12月10日(日)午前5時スタート
(車椅子競技部門は午前4時55分スタート)

次回予告

大会までもう一か月を切りました!
次回はホノルルマラソン準備編。
冒頭で述べました、今年で3回目の出走となる、タレントの相原勇さんをゲストにお迎えして、大会前の現地の様子などをお知らせします。
お楽しみに♪

official SNS Follow Me
Office Astro Writing Part-time Triathlete. Sometime writer, mobile photo editor, and wanderer.
Rinko.S
著者:Rinko.S

Office Astro Writing Blog:Rinko’s Diary
Part Time Triathlete and Full Time Dreamer.
”焦らずゆっくりマイペース” をモットーにトライアスロンを楽しむ水陸両用ライター。
スポーツ×書くことが好きで、主にweb媒体を中心に記事を寄稿してきました。
2015年~自ら企画編集プロダクションを立ち上げ、現在フリーランスとして活動中です。
優しい言葉で誰にでもわかり易く心が伝わる記事を提供するよう心掛けています。
半径100km以内なら、いつでも自転車に乗って取材に駆けつけるバイタリティーを持ち、
ご用命とあらば、山の中を走り、海の中を潜り、世界中を飛んで参ります。
自慢できることは、面白そうなコト・モノを探し出す嗅覚が鋭いこと。