行きたくなるノースショアのガーリックシュリンプ店

行きたくなるノースショアのガーリックシュリンプ店

フミズ・カフクシュリンプ/Fumi’s Kahuku Shrimp

「フミズ・カフクシュリンプ」はガーリックシュリンプといったら必ず名前があがる、人気のお店です。

このお店はカメハメハハイウェイをハレイワからカフク方面へ40分ほど進むとある、ひときわ目立つ青い建物。

『全米で食べたいランチベスト5』に選ばれたこともあるガーリックシュリンプを求めて大勢のお客さんがいるのですぐに解ります。

注文窓口に張り出されているメニューにはガーリックバターの他にレモンペッパーシュリンプやココナッツシュリンプなどがあり、日本語も併記されているので英語が苦手な人でも解りやすいのが嬉しいですね。
どのメニューがよいのか迷った時はメニューの人気商品の番号に王冠のアイコンが付いているので、これを参考に選べば間違いありません。

オーダー後お料理ができ上がると呼ばれるので、受け取りカウンターに取りにいきましょう。ガーリックシュリンプには大きなエビ8尾に2スクープのライス、さらにコーンとパイナップルが付いてきます。

自家養殖のエビは大きく柔らかくてぷりっぷりの食感、ガーリックバターやスパイシーなどの手作りのソースがエビの味を引き立てています。

広いイートインスペースがあり、木陰には赤く塗られたピクニックテーブルがたくさん並んでいるので食べる場所に困ることがありません。また手洗い場もあるので、手の汚れを気にしないでガーリックシュリンプを楽しめるのも嬉しいですね。

フミズ・カフクシュリンプ/Fumi's Kahuku Shrimp アクセス+店舗情報

フミズ・カフクシュリンプ/Fumi’s Kahuku Shrimp

住所:
56-777 Kamehameha Hwy, Kahuku
電話番号:
10:00~19:30
営業時間:
無休
定休日:
無休
URL:
https://www.facebook.com/Fumis-Kahuku-Shrimp-163293257105870/(Facebook)

ジョバンニズ・アロハシュリンプ/Giovanni’s Aloha Shrimp

ノースショアのハレイワとカフクの2カ所にシュリンプ・ワゴンのお店を展開している「ジョバンニズ・アロハシュリンプ」

ハレイワ店は街の南側にある橋の北側の広場の一角に、カフク店はカフクファームから1マイルほど東に進んだカメハメハハイウェイ沿いにあります。どちらのお店も営業中はおなじみの落書きされたトラックが止まっているのですぐに解ります。

ハレイワ店には木陰のイートインスペースが、カフク店にはしっかりとした建物のイートインスペースがあります。またハレイワ店は近くに水道もトイレも無く、一方のカフク店はお店の裏手にトイレがあります。

ガーリックシュリンプを食べるときは手が汚れます。どちらのお店に行くときも思うように手が洗えないこともあるので、ウエットティッシュを持っていくのがよいでしょう。メニューは最もポピュラーなシュリンプ・スキャンピに加えホット&スパイシーやレモンバターシュリンプなどの4種類。

注文すると番号の付いた紙を渡され、料理ができ上がると番号を呼ばれるので取りに行きます。ガーリックシュリンプは大きめのエビ12尾に2スクープのライスが付いてきます。ガツンとガーリックがきいた濃厚な味は、まさにノースショアのガーリックシュリンプといったところでしょう。

ジョバンニズ・アロハシュリンプカフク店/Giovanni’s Aloha Shrimp Kahuku アクセス+店舗情報

ジョバンニズ・アロハシュリンプカフク店/Giovanni’s Aloha Shrimp Kahuku

住所:
56-505 Kamehameha Hwy, Kahuku
電話番号:
808-293-1839
営業時間:
10:30~18:30
定休日:
無休
URL:
http://giovannisshrimptruck.com//

カマロン・シュリンプ・ワゴンCamaron Shrimp Wagon

「カマロン・シュリンプ・ワゴン」はノースショア、ハレイワの街の中にあるシュリンプトラックです。

お店があるのはハレイワのメインストリート、カメハメハハイウェイ沿いのハレイワショッピングプラザの並び。カラフルなピクニックテーブルが並んだその奥に、白いトラックが停まっています。

観光客も多いハレイワで非常に人気があるお店なので、道路側の席が満員になることもしばしば。そのようなときにはトラックの裏側に回れば、隠れるようにいくつかのベンチが並んでいます。

赤いサーフボードに書かれたメニューにはガーリックシュリンプやシュリンプ・スキャンピなどの5種類のメニューが並び、ココナッツシュリンプとガーリックシュリンプのコンボメニューも。

こちらのお店は日本人のオーナーシェフが経営しているので、注文も日本語でOK。エビの殻もはずされているのでとても食べやすく、手もあまり汚れません。
味付けもクリーミーなガーリックソースで口当たりが優しく、日本人の口に合います。
ライスとサラダ、パイナップルが付いてランの花まで添えられた盛り付けもおしゃれなガーリックシュリンプ、日本人シェフならではの細かな心遣いが感じられる1品です。

カマロン・シュリンプ・ワゴンCamaron Shrimp Wagon アクセス+店舗情報

カマロン・シュリンプ・ワゴンCamaron Shrimp Wagon

住所:
66-236 Kamehameha Hwy., Haleiwa
電話番号:
808-348-6484
営業時間:
10:30~18:30
定休日:
無休
URL:
https://www.facebook.com/camaronshrimp/(Facebook)

ロミーズ・カフク・プラウンズ&シュリンプRomy’s Kahuku Prawns and Shrimp

ガーリックシュリンプの人気店が多いノースショア・カフクにある、プレートランチの人気店が「ロミーズ・カフク・プラウンズ&シュリンプ」です。

カメハメハハイウェイをハレイワからカフク方面に向かうと赤い大きな看板があるので、楽にお店にたどり着くことができます。

こちらのお店では地元カフク産のえびを使ったプレートランチが注文でき、海で捕れるシュリンプと、淡水の池で養殖している淡水手長エビのプラウンが選べます。

調理方法は王道のバターガーリックの他、レモンでいただくスチーム(蒸し)やピリ辛のスイート&スパイシー、さらにフライドシュリンプに加え、お刺身のように「生」でもいただけます。

殻の付いたガーリックシュリンプはハワイでは珍しくありませんが、こちらのお店のエビは頭も残っています。

取れたてのエビを使っているので、かぶりつくとエビミソの美味しい風味が味わえます。
注文してから提供されるまで少し時間がかかりますが、よく見ると「This is NOT a fast food」と書かれたプレートが張り出されています。

そのしたには「おいしい料理を提供するために一生懸命作っています」と書かれているので、ゆっくり待ちましょう。
こうして出てきたガーリックシュリンプは本当に絶品!石けんがおかれた水道があるので、手づかみでワイルドに食べるのがオススメです。

ロミーズ・カフク・プラウンズ&シュリンプRomy's Kahuku Prawns and Shrimp アクセス+店舗情報

ロミーズ・カフク・プラウンズ&シュリンプRomy’s Kahuku Prawns and Shrimp

住所:
66-236 Kamehameha Hwy., Haleiwa
電話番号:
808-232-2202
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
無休
URL:
http://www.romyskahukuprawns.org/

ご紹介したようにノースショアには美味しいガーリックシュリンプのお店がたくさんあります。同じガーリックシュリンプを注文しても、お店毎に味付けが異なり奥の深さを感じさせるハワイのB級グルメ。いろいろな店のガーリックシュリンプを食べて、是非お気に入りをみつけてくださいね。

関連する記事