ハワイのガーリック・シュリンプ発祥のお店「ジョバンニズ・オリジナル・ホワイト・シュリンプ」

ハワイのガーリック・シュリンプ発祥のお店「ジョバンニズ・オリジナル・ホワイト・シュリンプ」

ハワイの食を語るならここのガーリック・シュリンプは必食!

オアフ島の最北部に位置するノースショアのビッグタウン、ハレイワを訪れたら、一度は食べておきたいガーリック・シュリンプ。ハレイワには大ぶりで新鮮なシュリンプが集まり、多くのシュリンプが味わえるレストランが営業している。それらの店にはランチ時には長蛇の列ができているほどだ。観光客はもちろん、リピーターのロコもこぞって足を運んでいる。その中でもオススメのお店がハワイのガーリック・シュリンプ発祥のお店と言われている「ジョバンニ・オリジナル・ホワイト・シュリンプ」という店だ。1993年の創業から現在に至るまで絶大な人気を得て、カフク店とハレイワ店の2店舗が営業中。どちらもフードトラックで営業しており、同様のメニューを展開している。

ジョバンニズ・オリジナル・ホワイト・シュリンプ/Giovannis Original White Shrimp Truck

まずはシュリンプ・スキャンピの味わいを堪能!

メニューはシュリンプ・スキャンピ、レモン・バター、ホット&スパイシーの三種類のみ。シュリンプに自信があるからこそ、メニューはいたってシンプルだ。また、ほかのガーリック・シュリンプを出す店とは違い、サラダなどの付け合わせは一切なしという潔さも感じられる。初めて食べるならオリジナルのシュリンプ・スキャンピがオススメだ。エビにガーリックをまぶして殻ごと揚げ、そこにガーリック、オリーブオイル、塩、バターのみで仕上げた特製ソースをたっぷりとかけた一品。2スクープのゴハンが一緒についてくる。見ているだけでも垂涎もののビジュアルは、食欲を大いに掻き立ててくれる。酸味が加わったさっぱり味のレモン・バターとシュリンプ・スキャンピに絡みを加えたホット&スパイシーも常連客に支持を得ているメニューだ。

ジョバンニズ・オリジナル・ホワイト・シュリンプ/Giovannis Original White Shrimp Truck

フードトラックでの営業だけに注意しておきたいこと

どちらの店もテイクアウトはできるが、でき立てが一番おいしいので、フードトラックの周辺にあるイートインスペースで味わおう。ただし、いずれも屋外での食事となるので、ハエが寄ってくるのが嫌な人や、衛生面が心配という人にはおすすめできない。そのほかにもガーリックが苦手な人や日本米しか受け付けない人には向いていないので一緒に行く相手には確認しておくべき。両店舗とも支払いは現金のみで、クレジットカードは使えないのでご注意を。ただ、それらの条件をクリアしていれば、ハレイワを訪れた際にはぜひとも食べておきたい。せっかく来たから友達とシェアしてシュリンプ店を2~3軒食べ比べをするのも良いかも。ただし食べすぎには気をつけて。

ジョバンニズ・オリジナル・ホワイト・シュリンプ/Giovannis Original White Shrimp Truck

ジョバンニズ・オリジナル・ホワイト・シュリンプ アクセス+店舗情報

ジョバンニズ・オリジナル・ホワイト・シュリンプ

住所:
66-472 kamehameha hwy, haleiwa
電話番号:
808-293-1839
営業時間:
10:30-17:00
定休日:
無休
URL:
http://www.giovannisshrimptruck.com/

周辺のお店

全てのお買い物のショップを見る