ジュエリーで差がつく!開放的なハワイコーデはイヤリングで魅力を引き立たせましょう♪

ジュエリーで差がつく!開放的なハワイコーデはイヤリングで魅力を引き立たせましょう♪

こんにちは
ハワイが大好きな石使いAyaが、願いを叶えるハワイアンジュエリーや、あなたのお守りとなるパワーストーンのお話しを通じて、開運の秘訣をお伝えします。 
あなたの心が、たくさんの豊さと幸せで満たされますように…。

1月のハワイはジュエリーであなたの魅力を引き立たせる♪

明けましておめでとうございます。
楽しいお正月をお過ごしになりましたか?

クリスマスやお正月をハワイでお過ごしになった方も、そろそろ帰国なさり、日常の生活がスタートする頃かと思います。 

ハワイは常夏の島と言われますが、1月のハワイは、真夏の時期と比べると、少し気温も下がります。
日中でも、少し肌寒さを感じることがありますから、これからハワイにお出かけになる方は、カーディガンやパーカーなどの羽織りものを1枚、トランクの荷物の中に加えておかれるといいと思います。

それでも、真冬の日本と比べれば、開放的な真夏のファッションで過ごせるハワイ。 
お洋服が軽装になるからこそ、ジュエリーのお洒落で差がつき、あなたの魅力が引き立つというものです。

普段から、ネックレスやブレスレットなどのジュエリーをあまり見に着けないという方でも、イヤリングやピアスだけでもお着けになってみませんか?
お顔を華やかにしてくれますから、劇的に、あなたの魅力度がアップするんですよ。

イヤリングとピアスは別物?ハワイでのお買い物の注意点とは

日本では、イヤリングとピアスとが、はっきりと区別されています。 
ピアスホールを開けていない方がスクリュー式や、クリップ式のパーツで、お耳に留め付けるアクセサリーがイヤリング。 
一方ピアスはというと、ピアスホールのある方が、お耳に直接針を通すタイプのアクセサリーだというふうに区別されています。

しかし、ハワイはもちろん、欧米では、お耳を飾るアクセサリーは一貫して「イヤリング」と呼ばれています。
正確にはお耳の両方に着けるものなので、「Earrings(イヤリングス)」と複数形で呼ばれます。 
ですから「ピアス」と言っても通じないことがほとんどなのです。 

販売されているものは、日本では「ピアス」と呼ばれているタイプのほうが圧倒的に数が多く、ネジやクリップのイヤリングパーツのついたタイプはあまり見かけることがありません。 
お買い物の際は注意していただく必要があります。 
特に男性が、お土産として女性のためにイヤリングをお買いになる際には、お相手の女性がピアスホールを開けている方かどうかを知っておかれることが大切です。 
なにしろ、ハワイで売られているものは、ほとんどが「ピアスタイプ」です。 
「イヤリングをください」と言っても、あちらでは当たり前に「ピアス」を出されますので、くれぐれもご注意くださいね。

ハワイだからこそ、ピアスがおすすめ!

ピアスをしてみたい気はあるけど、「なんだか痛そうで怖い」という方や、「カラダを傷つけるということに、どうしても抵抗がある」という方もいらっしゃるかと思います。 
でも、開放的なハワイだからこそ、私は着けている違和感を忘れてお洒落が楽しめる、ピアスをお勧めしたいなあと、思います。 
なにしろ、ハワイでは圧倒的にピアスのほうが豊富なデザインやバリエーションが展開されていますから、いろんなものを試してみることもできますし、ピアスと一緒にいろんな思い出を作ることが出来ますよ。
ハワイで撮ったお写真のあなたの笑顔をより美しく引き立てるのは、お顔の両サイドを飾るジュエリーの貢献度がとても大きいのです。

素敵なピアスに出会う準備も大切♪

もし、思い切ってピアスホールを開けるなら、ハワイなど、海外の旅行先でいきなりトライするよりは、やはり事前にご自身の体調と相談しながら、日本の美容クリニックなど、ピアスホールをあけるプロの方にお願いすることをおすすめしたいです。
旅先でピアスホールを開けるのは、特に旅の疲れなどが加わることで、発熱してしまうようなことがあったり、化膿してしまうなどリスクがあるのです。 
また、治癒が遅くなることがある心配もあります。 
それではせっかくの旅を存分に楽しむことができませんから、旅行に出かけるよりもだいぶ前、できれば気持ち的にもゆったりとした時に、前もって体調を整えてからにしてください。 
そして、信頼できるプロの方と相談して、ご自身のお顔に対してベストなバランスの位置に、ピアスホールを開けてもらうことです。 
万が一痛みや化膿など、何かトラブルが起きた時には、すぐに診てもらえるよう、ご自宅やお勤め先の近くを選ばれると良いかと思います。

ピアスホールを開けるのには、寒い冬の今の季節が適した季節です。 
なぜなら、汗をかきやすい夏の時期や、湿度が高くてジメジメする梅雨の時期などは、ピアスホールが安定まで時間がかかりがちで、化膿を起こすリスクも上がります。 
ですから、暑い季節には、できればピアスホールを開ける時期としてはあまりお勧めしたくないのです。 
そういうわけで、気候の良い時期がチャンス。 
そして、吉日を選んでくださいね。

あなたもハワイで素敵なイヤリングやピアスに出会ってください。

私がハワイで出会った素敵なピアスをご紹介しますね。 

とっても美しくキュートなエミリー・ローズさんという、ハワイのアクセサリー作家さんの作品です。 
彼女はとても小さな貝殻や、シーグラス(ガラス瓶のかけらが海の波にもまれることでできる、美しいすりガラス状のかけら)などを使った、ハワイらしい作品をお作りになる方なんですよ。

あなたにも、素敵なイヤリングやピアスとの出会いがありますように…。

彩(Aya)
著者:彩(Aya)
オフィシャルブログ「パワーストーンカウンセラーAyaのラブスピリチュアル
Twitter:@Ishitukai8aya
世界的風水マスター”リリアン・トゥー”のもとで風水を学び、米国宝石学会”GIA”の資格を持つ、風水開運アドバイザー・開運ジュエリーデザイナー。
海外ラグジュアリージュエリーブランドでのアドバイザーのキャリアを活かし、開運へのアドバイスをしています。

関連する記事