2022年100周年を迎えたハワイシアター

2022年100周年を迎えたハワイシアター

views:0

2022年9月6日で100年を迎えたハワイシアター オアフ島ダウンタウンにあるハワイシアターは、「太平洋のカーネギーホール」と称賛された歴史的建造物で、コロナ前には、年間8万人~10万人が訪れるほどの、文化、芸術の中心の劇場です。
現在は、ウェディングフォトスポットとして人気のハワイシアターですが、実は、2022年は100周年を迎えるのはご存じでしょうか。
100周年を迎えたハワイシアターの歴史と現在行われている100周年イベントについてご紹介します。
 ハワイシアターの歴史 ハワイシアターは、1920 年3月建築家のウォルター・エモリー氏とマーシャル・ ウェッブ氏がハワイシアターの設計を行いました。
その後、1921年6月9日、別会社パシフィック・エンジニアリング・カンパニーによって50 万ドルの費用をかけて建てられました。
エアコン、間接照明、非常口、バルコニーには籐の椅子、1,726 人収容の座席を備え、当時、アメリカで最も近代的な劇場とされ、「Pride of the Pacific(太平洋の誇り)」と称賛されました。
ハワイシアターは、古代ギリシャ建築の様式であるコリント様式の柱、金色のドーム型の天井、大理石の彫像、豪華なカーペット、プロセニアムアーチには、ライオネル・ウォルデンの壁画「Glorification of the Drama」を備えたシアターで、1922年9月6日(水)に開館しました。
開会式には ハワイ準州第六代目知事ウォレス・ライダー・ファーリントン氏と準州政府のメンバー、社交界のメンバーが出席されたそうです。
 画像:ハワイシアター バーチャルツアーハワイシアターは、ハワイ州に現存する最古の劇場です。
ちなみに、ハワイ島ヒロにあるパレスシアターは、3年後の1925年10月に開館しています。
1978年にはアメリカ合衆国の歴史的建造物に指定されました。
その後、1950年代にテレビが登場したことによって、テレビ人気が高まりハワイシアターは徐々に衰退し、コンソリデーテッド・アミューズメンツは 、1984年に閉鎖することを発表しました。
その後、1984年、地元住民が非営利団体のハワイ・シアター・センター (HTC) を設立し、3,200万ドルを集めました。
そして、1984年から1996年にかけて大規模な修繕・改装工事を行いました。
2005年には「リーグ オブ ヒス…

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事