風を切って走る快感×ハワイを体感=ホノルルセンチュリーライド

風を切って走る快感×ハワイを体感=ホノルルセンチュリーライド

ハワイで自転車!のんびり・しっかり・たっぷり景色を堪能する
贅沢派サイクリストに、大人気のホノルルセンチュリーライド

待ちかねたスポーツの秋・食欲の秋迎えた日本。そんな時期に敢えて、ここはハワイで夏一番!
ロコの心地よい風を感じながら、気軽に乗れるサイクリング大会のご紹介です。皆様は読書の秋となって是非一読お付き合いくださいませ。

さて、初心者から上級者まですべてのサイクリストに大人気のとっても贅沢な大会、ホノルルセンチュリーライドが9月24日(日)に開催されました。
熱気が冷めやらぬうちにお届け致します。

ホノルルセンチュリーライド概要

子供から大人まで全レベルのサイクリストが集って、オアフの自然を全身で堪能できる競い合いのない大会です

センチュリーライドの名称の由来は100マイルからきたもので、距離に換算すると160kmになります。
えっ?160kmも?無理×無理!と早々に諦めることなかれ。
このイベントには順位付けがなく、また走行距離の規定もありません。

ハワイならではおおらかさで、自分の当日の体力や気分に合わせて参加者が各自で走行距離を決め、いつでも折り返してスタート地点に戻ることも可能です。このお気軽で自由な感じが何よりの魅力でしょう。
だから小さなお子様連れで参加するご家族も多いんです。

サイクリングでしか見る事が出来ないハワイの魅力

いつもとは違う新鮮なハワイに改めて気が付き、楽しみながら知らず知らずのうちに長距離を走れている自分にまた感動を覚える

普段の観光旅行では訪れる機会が少ない場所を、また歩いて回り切れない場所まで、そして車では流れが速すぎて、実はうっかり見落としていた素晴らしい景色に改めて、あっ!あれも、これもっ!と気が付くのがサイクリングの特権であり醍醐味です。

早朝は6時15分スタートでゴールの関門は午後5時。途中で関門は2か所ありますが、トータルで10時間45分もの間、たっぷりとハワイ時間を愛車と共に過ごせます。時の経過と共に景色が流れ、移りゆくロマンチックな眺めにも感動を覚えるでしょう。
とっても素敵なオアフ島東部の風光明媚で美しい海岸沿いの景色や山々の壮大さを横目に見ながら、最長で100マイル(約160km)たっぷり堪能できるのがこのツーリング大会の魅力。

ルートはカピオラニ公園をスタートし、オアフ島の東海岸を北上し設定された地点での折り返し、最後はまたカピオラニ公園に戻ってフィニッシュです。かの有名なダイヤモンドヘッドやマカプー付近など様々な曲線を見せる美しい海岸線沿いを走り、またワイマナロから、熱帯植物が茂るコーラウ山麓の裾野など山と海と変化に溢れたコースを巡ります。

イメージマップ 引用サイト:Honolulu Centuri Ride 2017

大会詳細:ホノルルセンチュリーライド2017

開催日

2017年9月24日(日)
スタート:午前6時15分
フィニッシュゲートクローズ:午後5時

コース

  •  25マイル(約40km)
  •  50マイル(約80km)
  •  75マイル(約120km)
  • 100マイル(約160km)

参加者数

2017年度 約1,600名(日本人率約40%)

主催

HAWAII BICYCLING LEAGUE/ハワイバイシクリングリーグ(略称:HBL)
HBLサイト 
日本公式エントリーサイト

2018年大会の開催予定日

2018年9月30日(予定)

☆☆☆次回予告☆☆☆

スポーツとハワイシリーズ。次回は実際にホノルルセンチュリーライドに参加してきた方からお話を伺い、ハワイで自転車!の魅力に迫ります。

official SNS Follow Me
Office Astro Writing Part-time Triathlete. Sometime writer, mobile photo editor, and wanderer.
Rinko.S
著者:Rinko.S

Office Astro Writing Blog:Rinko’s Diary
Part Time Triathlete and Full Time Dreamer.
”焦らずゆっくりマイペース” をモットーにトライアスロンを楽しむ水陸両用ライター。
スポーツ×書くことが好きで、主にweb媒体を中心に記事を寄稿してきました。
2015年~自ら企画編集プロダクションを立ち上げ、現在フリーランスとして活動中です。
優しい言葉で誰にでもわかり易く心が伝わる記事を提供するよう心掛けています。
半径100km以内なら、いつでも自転車に乗って取材に駆けつけるバイタリティーを持ち、
ご用命とあらば、山の中を走り、海の中を潜り、世界中を飛んで参ります。
自慢できることは、面白そうなコト・モノを探し出す嗅覚が鋭いこと。