2018年は『金』が開運!ハワイのチャイニーズニューイヤーでミスティックノットのジュエリーを

2018年は『金』が開運!ハワイのチャイニーズニューイヤーでミスティックノットのジュエリーを

こんにちは。
ハワイが大好きな石使いAyaが、願いを叶えるハワイアンジュエリーや、あなたのお守りとなるパワーストーンのお話しを通じて、開運の秘訣をお伝えします。 
あなたの心が、たくさんの豊さと幸せで満たされますように…。

2月のハワイはエキゾチック!

2月のハワイは、中華圏の方達の祝う「春節」で、いつもと違う、エキゾチックな雰囲気で楽しい賑わいをみせます。

「春節(しゅんせつ)」というのは、旧暦のお正月のこと。
日本では旧正月と言われるものですが、ハワイでは「チャイニーズ・ニューイヤー」と呼ばれています。

この時期は、ランタンが街を彩り、日本の獅子舞に似た「チャイニーズライオン」の「ライオンダンス」をあちこちで見かけることでしょう。 
チャイニーズライオンのお口の中に、お金を入れてあげると、あなたにも幸運がもたらされますよ。

2018年の開運ポイントは『金』

チャイニーズ・ニューイヤーを迎えて、いよいよ今年、2018年戊戌(つちのえいぬ)の年がスタートしました。 
戊の戌の年というのは、新しい始まりに向けて進み始める時だと言われています。

今年の五行のエネルギーバランスとしては、「金」が不足しています。 
思い切ったお買い物や大きな出費が伴うことは、できるだけ控えることが賢明でしょう。 
なにしろ「金」が足りないということは、「金運」も不足してしまいがちだということなのです。 
「金」のエネルギーを補おうとすることが、2018年のキーワードとなります。

逆さまの福(倒福)で「福が来る」?

チャイニーズ・ニューイヤーの時期には、「福」の字が逆さまになっている赤い紙をあちこちで見かけると思います。
「どうして逆さまなの?」と不思議に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

日本でも、チャイニーズレストランなどで見かけたことがありませんか? 
「福」が逆さまになっているのは、なにもうっかり間違えているのではないのです。

中国語では「倒」と「到」の発音が同じことから、「倒福(福が逆さま)」=「到福(福が訪れる)」と、縁起担ぎの意味合いになっています。

中国で、「福」をわざと逆さまにするようになったのは、古くからの言い伝えだそうです。

明の時代、第一皇帝である洪武帝とは、もとは貧しい農家の生まれでした。
農民反乱軍の戦いの中で頭角を現し、中国を統一し、皇帝にまでなったという人物です。 
数々の戦を戦い抜き、地位を築いた人ですから、とても負けん気が強かったのでしょう。
自分やお妃の馬皇后の、貧しい生い立ちをばかにされたと感じれば、その相手を処刑しようとするほど強気な人であったらしいです。

ある時、お正月の縁起物が描かれた絵を見て、皇后を見下したと感じた皇帝は、その絵を描いた者を探し出し、処刑することにしました。 

そこで、無関係な者の家には「福」の文字を書いた紙を貼るように命じ、翌朝「福」のない家の者を処刑しようとしたのです。
それを知った馬皇后は、無実の罪で処罰される民衆を助けようと、大急ぎで明け方までにすべての家に「福」の紙を貼るように指示したのでした。

ところが、ある一軒の家だけが、字を正しく知らなかったために、間違えて「福」を逆さまに貼ってしまっていたのだそうです。

洪武帝は福を逆にして貼るということは、民衆の生活が苦しいことを皮肉っているのだと激怒して、今度はその家の者を処刑するように命じました。

そこで馬皇后は、洪武帝が無実の民を殺してしまわないようにと、すぐに機転を利かせ、「その家の者は洪武帝の使いがやってくることを知って、わざと「福」を逆さに貼ることで、『福が到る』と歓迎したのですよ。」と言って、夫の怒りを鎮め、無実の民の命を救ったのだと言い伝えられています。

そんな謂れから、今でも中華圏の方々は、縁起のいい「倒福」を貼って、たくさんの福を迎え入れるのですね。

チャイニーズ・ラッキーモチーフの「ミスティックノット」


※写真はAyaオリジナルデザインのミスティックノット・ブレスです。

他にも、中華圏の方達にとっても親しまれ、風水的にもとても好まれているシンボルデザインがあります。 
中華圏の方達のお守とされているもので、日常的に身の回りのあちこちにあるもの。

この時期にはハワイでもよく見かけることのある「ミスティックノット」

ミスティックノットは、「終わりのない飾り結び」のことで、中国ではいろんな飾りのモチーフに使われている伝統的なものです。 
実はこのデザイン、風水で最高の数字とされる、ラッキーナンバーの「8」が複雑に組み合わさることで成り立っています。

病気や困難、後退、苦難に妨げられることのない長い人生を表すシンボルで、開運と長寿、健康をもたらす素晴らしいシンボルだといわれています。

今年の「金」のエネルギーの不足を補う意味で、金属のジュエリーを身に着けるのは、今年のあなたの運気アップと金運アップにとっても効果的なことです。
チャイニーズ・ニューイヤーにハワイを訪れたら、お洒落なミスティックノットのジュエリーを探してみるのはいかがでしょう。
きっとたくさんの幸せがあなたにもたらされるでしょう。

彩(Aya)
著者:彩(Aya)
オフィシャルブログ「パワーストーンカウンセラーAyaのラブスピリチュアル
Twitter:@Ishitukai8aya
世界的風水マスター”リリアン・トゥー”のもとで風水を学び、米国宝石学会”GIA”の資格を持つ、風水開運アドバイザー・開運ジュエリーデザイナー。
海外ラグジュアリージュエリーブランドでのアドバイザーのキャリアを活かし、開運へのアドバイスをしています。

関連する記事