【コラム】ハワイ文化の基礎知識/「ALOHA」

【コラム】ハワイ文化の基礎知識/「ALOHA」

ハワイ人の先祖代々の言語であるハワイ語は、英語とともにハワイ州の公用語に指定されている。
ハワイに行ったことがない人でも知っているハワイ語といえば「ALOHA」。「こんにちは」「いらっしゃませ」「さようなら」そして「愛しています」など、様々な意味で使われるが、本来は「アロハ」の後に他の単語を組み合わせて使われる。例えば「おはよう」なら「アロハ・カカヒアカ」。「カカヒアカ」は、3つの言葉に分解することができ、「カ」は英語のtheのような定冠詞、「カヒ」は「少し」、「アカ」は「影」を意味する。つまりまだ影の薄い朝の様子を表しているのだ。こうして言葉の意味を知ると、いつもの「アロハ」も違って聞こえるかも?ちなみに、「こんにちは」は「アロハ・アウイナラ」、「こんばんは」は「アロハ・アヒアヒ」、「愛しています」なら「アロハ・アウ・イア・オエ」となる。それぞれの意味を調べてみるのも面白いのでは?

(2016.11.04)