ハワイ島の奇跡!グリーンサンドビーチの砂は月光を浴びたエネルギッシュな天然石

ハワイ島の奇跡!グリーンサンドビーチの砂は月光を浴びたエネルギッシュな天然石

Moonbow Chaserのるかです(`ェ ́ )b (写真左)
鍋が美味しい季節となりましたネ!皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回はちょっぴりディープな題材かもしれませんが、ハワイと密接な関係があるパワーストーンにちなんだコラムを書いてみたいと思います(`ェ ́ )b

パワーストーンと満月の不思議な関係

ボクがデザインを手がけるアクセサリーブランド”Dearest CROWN”では、 シルバー925素材(1000分の925%が銀で出来ているョ!という意味)で製作しているアクセサリーがメインですが、水晶や天然石などのパワーストーンを組み合わせた”クリスタルブレスレット”も取り扱っています。

ハワイと言えば、細かい装飾技術が織りなす”ハワイアンジュエリー”が有名ですよね。

そして最近では、高いエネルギーを持った”ハワイアンパワーストーン”もお土産として大人気!

『ん?なんでハワイで売っている天然石はパワーが強いの?』…実はそこにもちゃんと理由があるのです。。

パワーストーンは世界各国のさまざまな場所で採掘され、その種類も数百種類以上あります。
それぞれの石が
恋愛成就を助ける/金運/集中力増加/精神の安定/邪気を払う…etc
と、異なったパワーを持っているといわれ、希少さ・サイズ・ランクによって価格も大きく違ってきます。

身につけていればさまざまな形で力を貸してくれますが、長く使用しているとパワーストーンも疲れてくる場合があると云われています。
定期的に石を浄化してあげるといいのですが…
そのためには、ボク達Moonbow Chaserのムーンボウ探しにも欠かせない「満月の月明かり」が必要なのデス!

満月の夜には、潮の満ち引きが大きくなったり、生物の羽化する時期が多かったりと、古くから月には神秘的な力があると信じられてきました。
人間を含む動植物など生命をもつ者に大きな影響力があり、優しくやわらかい月光のエネルギーが、自然の神秘的なエネルギーを秘めているパワーストーンと相性が良く、浄化に効果的な方法として知られています。
天然石・水晶は地球上で採れる大自然の産物、何千万年も月に照らされ続けてきたわけです。
満月の月明かりによって、疲れたパワーストーンも穏やかに癒されてゆくのでしょう。

う~ん!ナルホド!
月光が明るく強いハワイでは、パワーを蓄えている石達が揃っているのも納得ですね!
愛用しているアクセサリーがある方は、月の光が強い夜に「いつもありがとネ!」という気持ちで月光浴をさせてあげてみてはいかがでしょうか。
きっとまたエネルギーがチャージされて、貴方に寄り添い美しく輝いてくれる事でしょう!

天然石・ペリドットの砂浜!奇跡のグリーンサンドビーチ

『ハワイ島には砂が緑色の”グリーンサンドビーチ”という不思議なビーチがある』と聞いた事があり、レンタカーで行ってみようかな~と計画していたのですが、たまたま仲良くなった現地の人に運良く連れて行って貰う事が出来ました。

場所はハワイ島南部、アメリカ合衆国最南端に指定されている「サウスポイント」の近く。
観光ガイドマップにはなかなか載っていない秘境で、それもそのはず、凸凹に隆起した道無き道をジープでガッタンゴットン揺られながら数十分走った先にあります。。 (こりゃ~レンタカーじゃ絶対辿り着けてなかったなぁ…と、冷や汗かいたのを覚えてます。。笑)

「ペリドット」は8月の誕生石として有名な黄緑色の天然石。
成分が隕石に似ている事から「太陽の石」とも呼ばれ、古代エジプトでは「暗闇を吹き払う護身石」として王族に崇高なものとして扱われていました。
別名「ハワイアンダイヤモンド」とも呼ばれています。
その昔、ハワイのオアフ島の岬の突端がキラキラと美しい光を反射することから「ダイヤモンド・ヘッド」と名づけられましたが、実はその岩石に含まれていたのはダイヤモンドではなく「ペリドット」だったという由来からきています。

眼下に広がる「グリーンサンドビーチ」の景色は、まさに圧巻の一言。
真緑という印象ではないですが、砂を手で掬ってみると美しいオリーブカラーの原石がキラキラ輝いています!宝石で出来た砂浜なんて…ロマンチック過ぎて胸が高まっちゃいますよネ!

これは、大昔に起こった火山の噴火から永き時を経て「カンラン石」(ペリドットの原石)が砂となり、今でも溶岩の中に埋まっている緑色に透き通った石を見る事ができるというわけです。
帰り道も悪路で大変でしたが、忘れられない思い出になりました。
ハワイ島を訪れた際は一見の価値アリです!
(※美しい自然を守る為にも、石などは持って帰らないようにしましょうネ!!)

いつしかボクも、自分のブランドDearest CROWNのハワイ支店を出したい…!最近ではそんな野望も本気で考えています。笑
ハワイアンジュエリーの彫金師さんとコラボレーションアクセサリー製作とか出来たら、とっても斬新な作品が生まれちゃったりネ!
いくつになっても叶えたい夢があるってのはホント幸せなコト。
何かを始めるのに遅いなんて事は無いと思っています。
ほら!パワーストーンも宝石も元は単なる石だけれど、じっくり磨けば光り輝くでしょう?
命ある限り毎日が青春サ!(`ェ ́ )b
ポジティブさだけは負けないMoonbow Chaserるかでした~。

Information

パパコレア・グリーン・サンド・ビーチ/Papakōlea Green Sand Beach

場所:

Naalehu, ハワイ州 96772 アメリカ合衆国

るか(Moonbow Chaser)
著者:るか(Moonbow Chaser)

るかホームページ
るかTwitter

シルバーアクセサリーデザイナー。Moonbow Chaserの料理長、お笑い担当。北海道出身。
バンド解散を機に原宿のセレクトショップにてデザイナー就任。以後独立し、自社ブランド”Dearest CROWN”設立。
フェミニンな外見とは対照的に、中身は赤提灯とフォークソングが大好きな昭和のおっさんである。