【ハワイで使えるワンフレーズ英会話】vol.9 マーケットでフード類の注文

views:751

ロコで賑わうファーマーズマーケットで食べ歩きするのも、ハワイの楽しみ方のひとつですね!

だけど、おいしそうな料理を食べてみたら苦手なものが入っていてがっかり…なんていう経験がある人もいるのでは? こうしたマーケットでは注文してから作ってくれるお店もあるので、苦手なものは事前に伝えましょう。

———–

Could you hold the onions?
オニオン抜きにしてくださいますか?

———–

他の食材の場合は、「onion」の部分を変えてください。

たとえば「pickles(ピクルス)」「cucumber(きゅうり)」「mustard(からし)」など。

 

また、アレルギーがある場合にはこのように伝えればOK。

———–

I’m allergic to peanuts.
ピーナッツのアレルギーがあります。

———–

主なアレルギー食品は他に、「egg(卵)」「milk(牛乳)」「flour(小麦粉)」「soy(大豆)」など。念押ししたいときには、食品名の前に「any」をつけると、「~類全般」という意味になりますよ。

上記の例文は、もちろんレストランやファストフード店でも使用することができます。

せっかくの旅行、苦手なものや食べられないものは上手に避けて、より楽しいものにしてくださいね♪

(2017.04.28)

ECC外語学院 presents

旅を楽しむ「はじめの一歩」はECC外語学院で。

←【vol.8】チェックイン 【vol.10】クーポンを使う→

関連する記事