【速報】第45回ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞者発表!

【速報】第45回ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞者発表!

views:50

2022年7月20日(水)、ホノルル市ワイキキのシェラトン・ワイキキにて、ハワイのグラミー賞とも称されるナ・ホク・ハノハノ・アワードが開催され、各賞の授与が行われました。
3年ぶりの有観客ライブとなった会場では、新型コロナウイルス感染症規制のために長らく会っていなかったアーティストたちの楽しげに会話する様子があちこちで見受けられました。
シェラトン・ワイキキでの第45回ナ・ホク・ハノハノ・アワードの模様は、地元ハワイのテレビ局 KFVE – Hawaii News Nowがハワイ州に向けて生放送、そしてライブストリーミングで全世界配信をし、日本でも多くの人が授賞式を視聴。
授賞式の合間には、さまざまなジャンルのオーティストによるコラボレーションパフォーマンスが繰り広げられました。
今年は、31部門のアワードと7部門の審査員カテゴリー賞において、ハワイ音楽界における優秀アーティストをはじめとする音楽に携わる人びとに各賞が授与されました。
今年は、過去にナ・ホク・ハノハノ・アワードを受賞している実力派3人(カヴィカ・カヒアポ, ショーン・ピメンタル, レフア・カリマ)によるクライヴィが、最優秀アルバム賞をはじめとする4賞を受賞し、ハワイアン音楽のストーリーテリングの力を発揮しました。
最優秀女性ボーカリスト賞は若手ナンバー1のポーラ・フンガが、最優秀男性ボーカリスト賞はグラミー賞受賞者でもあるカラニ・ペアが受賞。
カラニは、受賞スピーチで「コロナの影響でツアーができなくなり、人の前で歌うこともできなくなってしまいましたが、今ここでこうやって大勢のみなさんの前で歌えることを本当に嬉しく思います。
歌は癒しです」と涙ながらに語りました。
最優秀新人賞は、オアフ島を拠点とするトリオバンドのヴァレアが受賞しました。
ヴァレアのメンバーは、全員がボーカルを担当できるという存在感のあるグループです。
甘い声で人気のジョシュ・タトフィも、最優秀シングル賞と最優秀ハワイアンシングル賞そして最優秀ハワイアンミュージックビデオ賞の3冠に輝きました。
ウクレレの名手として日本でも人気のジェイク・シマブクロは、4年を費やした「Jake & Friends」で最優秀コンテンポラリーアコースティックアルバム賞を受賞しました。
ファンのオンラインでの人気投票で決まる、お気に入りのエンタテイナー賞には、2021年にデビ…

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事