日本でもハワイ気分に♪おすすめのハワイを感じる香りは?

日本でもハワイ気分に♪おすすめのハワイを感じる香りは?

ハワイの空港に降りた時、あの甘い香りをかぐと「ハワイに帰ってきたな~」と感じます。
ハワイでは、お店やホテルのロビーなど、いたる所にあふれる甘い香り。
心地よい風と共に香ってくると、心も体も癒されます。

日本でもあの香りに包まれたい!
そんな時におすすめの香りと、ルームフレグランスやコスメを紹介します。

プルメリア(Plumeria)

参照:@malieorganics

ハワイの香りといえば、一番にプルメリアの香りが思いつく方も多いでしょう。
ハワイでも、公園や街路に咲いていたり、木の下に落ちている花を髪飾りにして楽しむなど、旅行者にもなじみ深いお花です。
その香りは甘く、花の色によって香りに変化があるようです。
プルメリアの香りには緊張や不安を和らげたり、血液のめぐりを良くしたりする効能があります。

そんなプルメリアの香りを家で楽しむにはマリエオーガニクス(Malie Organics)リード・ディフューザー・プルメリア(Plumeria island ambiance reed diffuser)がおすすめ。
部屋を甘いハワイの香りで包んでくれます。

ピカケ(Pikake)


参照:Lanikai Bath and Body

歴代のハワイの女王たちが愛してきた花、ピカケ。
レイの花材にも多く使われ、プルメリアに次ぐ人気のお花。
その香りはプルメリアより甘さが控えめで、爽やか。
生理痛の軽減、産後の疲労改善、老化防止など女性に嬉しい効能もあります。

私は一時期ピカケにはまり、さまざまなピカケの香りを楽しみました。
その中でもラ二カイ・バス&ボディ(Lanikai Bath & Body)ハンドサニタイザー(Hand Sanitizer)がお気に入り。
仕事中やお出かけ中、手を清潔に保ちたい時に両手に少量揉みこむだけで、ピカケの香りが周囲にも広がり、気分を爽やかにしてくれます。

ココナッツ(Coconut)

南国らしい香りのココナッツ。
香りを楽しむだけでなく、近年は食べ物として摂取することで、美容、健康の効果があると注目されています。
また、ココナッツの香りは、便秘解消、高血圧を抑える効能があるようです。

ココナッツの香りと言うと、南国のイメージだけでなく、私は「夏!若い子!」というイメージを持ち、自分には似合わないかな?
とも思いましたが、大人女子にも合う香りを発見しました!

ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s Secret)の、フレグランスミスト・ココナッツパッション(Coconut Passion Fregrance Mist)
ココナッツの甘すぎる香りは抑え、その分ほんのりバニラの香りが混ざっているようです。
香水としても、お部屋のフレグランスとしても使え、香りは日没まぎわのムーディーなハワイを思い出させてくれますよ。

リリコイ(Lilikoi)

参照:SoHa Living

リリコイは、パッションフルーツのことで、ハワイではとても一般的な果物。
食べると甘酸っぱく、ハワイのスイーツにもよく使われています。
ハワイの香りのイメージは、甘い香りが多いですが、リリコイの香りはどちらかというと柑橘系の香り。

疲れた時や、イライラした時に気分がリフレッシュしたり、肌を柔らかくしたりする効能があります。
「リリコイ」のアロマグッズを探すとなかなか見つからないのですが、「パッションフルーツ」で探すと見つけられることがあります。
日本だとなかなか出会えない香りです。

おすすめはソーハ・リビング(SoHa Living)リリコイ・フィグ・シグネチャー・ディフューザー(Lilikoi & Fig Signature Diffuser)。リリコイの香りをメインに、ココナッツミルクやバニラオーキッドの香りが混ざり、甘さもあります。
気分も爽やかに、ハワイ滞在中のような、朝から元気に活動できそうな香りです。

香りは記憶をよみがえらせてくれる不思議な力があります。
「ハワイに帰りたい」と思った時、今回ご紹介した香りで、ハワイにいるかのような気分になれるかもしれません。
日本にいてもハワイを感じられる日常にするために、香りを取り入れてみてはいかがですか?

mitsuko
著者:mitsuko
子供の頃に家族で旅行をして以来、ハワイにずっと恋しています。
alohaな人と空気はここでしか出会えません。
毎年の渡ハでは、女子旅、ひとり旅、2泊の弾丸旅など毎回何か新しい発見を求めています。
王道からひと味違う旅まで、素敵な時間を過ごせるお手伝いができれば嬉しいです。

関連する記事