ホテルとコンドミニアム、どっちがいいの?それぞれのメリットデメリットを教えます。

ホテルとコンドミニアム、どっちがいいの?それぞれのメリットデメリットを教えます。

ハワイに行く友人の相談を受ける際に、宿泊先の相談を受けることが多いのですが、「コンドミニアムに泊まってみたいんだけどさ」と相談されることがよくあります。
また最近増えてきたAirbnbで宿泊先を探す人も増えています。
ただ、なんとなくコンドミニアムを選んでいる人が多く、本当に必要?と思うこともしばしば。
今回はホテルステイ、コンドミニアムステイのメリットデメリットをお伝えします。

そもそもコンドミニアムってどういう定義?

不動産用語で言うところのコンドミニアムは日本で言うところのマンションのような、分譲集合住宅という意味合い。
ただ、宿泊業界では「キッチン等生活に必要な設備が備わっているホテル(宿泊施設)」といったところでしょうか。

コンドミニアムのメリット、デメリット

自炊派や食費を抑えたい人には最適

前述の通り、キッチンがつきますので、自炊派の方や、年々値上がるハワイのレストランに毎回行くのはちょっと・・・という方には最適です。
ワイキキ界隈のスーパーは実は非常に値段が高いのですが、そこで買ったとしてもやはり自炊の方が安く上がります。

また、お子様連れの方などは、外のご飯の味付けが合わない、離乳食を作りたい方にはキッチン付きの方が良いですよね。
かく言う私も一人ハワイの際は半分以上コンドミニアムです。

料理はしないまでも、外で食べきれずに持ち帰ったご飯を温めたりするのにも便利です。
お一人様や、学生さんのグループ、そして小さいお子様がいらっしゃるご家族にはコンドミニアムをお勧めできると思います。

デメリットは?

コンドミニアムは高級なところを除いて少し中心地より離れていることが多いです。
自炊する予定がないのにコンドミニアムに泊まると移動に不便になることがあります。
また、Airbnb等では滞在中タオル交換や掃除が入らないのが基本なので、わざわざ水回りという汚れる要素を入れなくても良いのではないか、という説もあります。
大きなデメリット、というわけではありませんが、ご自身の旅のスタイルに合わせて選ぶべきだと思います。

ホテルのメリット、デメリット

やっぱり至れり尽くせりなのは最高

ホテル滞在のメリットはやはりフロントやホテル内のレストラン、そしてお掃除など至れりつくせりな点。
サービスのクオリティは総じてコンドミニアムよりホテルの方が高いと言えます。
また、日常を忘れるためにハワイに来ているのにキッチンなんて見たくない!と言っている友人もいました(笑)。

デメリットはやはり値段

行き届いている反面、やはり値段は張るもの。
また、何回もハワイに来ている方はちょっと違うスタイルの滞在をしてみたいと思うのもわかります。

話を総括すると、グループや家族の比較的大人数での滞在、車がある方などはコンドミニアムでもOK。
外食中心で徒歩トロリー移動の方はわざわざコンドミニアムを借りなくても良いのかな、というのが私の意見です。
ご参考までに♪

Sakiko
著者:Sakiko
小学生の渡航以来ハワイにはまり、渡航回数は30回を超えました。
現在は一般企業で働きながら、休みを見つけてはハワイに渡航するというスタイルを10年以上続けています。
年に数回渡航するので最新情報を仕入れるのが生きがいに。
ブログも緩く更新中。

関連する記事