【コラム】ハワイ文化の基礎知識/覚えておきたいハワイ語

【コラム】ハワイ文化の基礎知識/覚えておきたいハワイ語

例えばショッピングセンターのトイレの入口などで「kane」「wahine」という文字を見かけたことはないだろうか? 「カネ(kane)」は男性、「ワヒネ(wahine)」は女性を意味するハワイ語。ちなみに、ハワイアンジュエリーの刻印としてよく見かける「kuuipo(クウイポ)」は「恋人」という意味だ。
今回は、このようにちょっと知っておくと便利なハワイ語をいくつか紹介してみよう。

「マカイ(makai)」=海側
「マウカ(mauka)」=山側
「ケイキ(keiki)」=子ども
「オハナ(ohana)」=家族、仲間
「カマアイナ(kamaaina)」=地元の人
「ホロホロ(holo holo)」=散歩
「アヒ(ahi)」=マグロ
「アク(aku)」=カツオ
「マヒマヒ(mahimahi)」=シイラ
「コペ(kope)」=コーヒー
「オノ(ono)」=美味しい

ホテルやレストランなどでもたまに目にする単語を覚えておくと、ハワイ語がどんどん身近になってくる。

(2017.01.17)