ニューオープン&リニューアルオープンしたハワイのおすすめラグジュアリーホテル特集

ニューオープン&リニューアルオープンしたハワイのおすすめラグジュアリーホテル特集

リピーターも多いハワイには、新しいホテルやリゾートが次々と建設中。今までの建物をリノベーションする老舗も多く、ワイキキはまさにホテルが林立している状態だ。今回はニューオープンを含め2011年以降にリノベーションされた素敵なホテルを紹介。最新設備はもちろん、ハワイなら部屋からの眺めも重要なポイントのひとつ。まずは、どんなホテルかチェックしてみよう!

ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ/Hyatt Centric Waikiki Beach

ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ/Hyatt Centric Waikiki Beach

ホノルルの中心部に201612月にオープンした「ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ」。ワイキキ・トレードセンターが入っていた建物をホテルに改装、ハイアットの新コンセプトが詰まったホテルとして、ビジネス、レジャーに利用されている。

ホテルはクヒオ通り沿いにあり、メインストリートのカラカウア通りまで数分、ワイキキ・ビーチへも10分以内でアクセスできる好立地。新しいホテルだけあって、インテリアはモダン。部屋は天井から床まで大きく窓がとられており、広くてくつろぎのある空間を演出。もともとオフィスとして使われていたスペースを客室に改装したが、ベージュと木目調で整えた室内は、落ち着きがありシンプルそのもの。客室もひとつひとつレイアウトが異なるが、スペースを有効活用した工夫が随所に見られる。高層階の客室からはワイキキの夜景が美しく見えたり、遠目にダイヤモンドヘッドや太平洋が見渡せたりと、眺望も抜群だ。

館内には、アメリカ料理にアイランド風味を加えた料理をタパス風に楽しめるレストラン「ザ・ラナイ」や、ラウンジ付きのプールも併設。ビーチチェアなども用意されているので、ホノルルの市街を眺めながら優雅に時間を過ごせそうだ。

ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ/Hyatt Centric Waikiki Beach アクセス+店舗情報

ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ/Hyatt Centric Waikiki Beach

住所:
2255 Kuhio Ave.
電話番号:
808-237-1234
営業時間:
チェックイン15:00、チェックアウト12:00
URL:
https://waikikibeach.centric.hyatt.com/ja/hotel/home.html

 

ザ・サーフジャック・ホテル&スイム・クラブ/The Surfjuck Hotel & Swim Club

ザ・サーフジャック・ホテル&スイム・クラブ/The Surfjuck Hotel & Swim Club

2016年にリニューアルオープンした「ザ・サーフジャック」。ヴィンテージと60年代のミッドセンチュリーがミックスした、オールドハワイの文化を感じさせるインテリアで、利用客の心を虜にしている。

ホテルに宿泊するだけではなく、アーティストの支援やこのホテルを拠点としたハワイ生活の体験を提供するというコンセプトは、新しくなってからも引き継がれている。例えば、すべての部屋に地元アーティストの作品を配したり、自転車や書籍、ゲームボードなどの貸し出しも行、毎日を自分の部屋で過ごしているようなサービスも健在。客室もバンガロータプのほか、13のベッドルームがあり、さまざまなニーズを満たしてくれる。

館内にはカイムキの有名店「タウン」のオーナーが手掛けるオーガニックレストラン「マヒナ&サンズ」や、カイルアのメンズセレクトショップ「オリバー」とレディスショップオリーブ」がコラボした「オリバー&オリーブ」も併設。また、ホテルの名前にもなっている「スイム・クラブ」では泳ぐだけでなく、プールサイドで映画やカクテルを楽しめたり、イベントが行われたり、とハワイの今をリードするスペースに。一味違ったホテル滞在ができることは間違いないだろう。

ザ・サーフジャック・ホテル&スイム・クラブ/The Surfjuck Hotel & Swim Club

ザ・サーフジャック・ホテル&スイム・クラブ/The Surfjuck Hotel & Swim Club

ザ・サーフジャック・ホテル&スイム・クラブ/The Surfjuck Hotel & Swim Club アクセス+店舗情報

ザ・サーフジャック・ホテル&スイム・クラブ/The Surfjuck Hotel & Swim Club

住所:
412 Lewers St.
電話番号:
808-923-8882
営業時間:
チェックイン15:00、チェックアウト12:00
定休日:
無休
URL:
http://surfjack.jp/

 

アリイ・アット・ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ/Ali’i at Hilton Hawaiian Village

アリイ・アット・ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ/Ali’i at Hilton Hawaiian Village

ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジといえば、日本人観光客も多く宿泊するワイキキ・ビーチ最大級のホテル。そのなかの1棟であったアリイ・タワーが、2013年から全面改装され「アリイ・アット・ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」と名称変更、施設内でもワンランク上のサービスを提供するラグジュアリー空間へと生まれ変わった。

「ホテルの中のホテル」というコンセプトでリノベーションされただけあり、宿泊者だけが受けられる特典が充実している。チェックインはアリイ宿泊者専用のカウンターで行うため、混雑で待たされることがない。コンシェルジュ・予約サービスも充実しており、通常予約をしていないレストランの席を優先的に予約できたり、コンシェルジュが快適なリゾートステイを満喫できるような手助けをしてくれたりと、至れり尽くせりだ。もちろん、専用プールやフィットネスセンター、ラウンジが設けられているため、滞在中は自由に利用できるのもうれしい特典だ。

客室も贅沢な雰囲気を醸し出すインテリアが施されている。「アリイ」とは、ハワイ語で「王族」を意味するが、その言葉通り王朝時代の名残を残すクラシックなデザインを採用。青と紫のロイヤルカラーを使った気品あるファブリックに、光沢のある木製品が配された部屋は豪華そのもの。専用のアメニティやスペシャルティーなど、すべてにおいてクオリティの高いものがそろえられているのも魅力だ。

アリイ・アット・ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ/Ali’i at Hilton Hawaiian Village

アリイ・アット・ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ/Ali’i at Hilton Hawaiian Village

アリイ・アット・ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ/Ali’i at Hilton Hawaiian Village アクセス+店舗情報

アリイ・アット・ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ/Ali’i at Hilton Hawaiian Village

住所:
2005 Kalia Rd.
電話番号:
808-637-6067
営業時間:
チェックイン15:00、チェックアウト11:00
定休日:
無休
URL:
http://hiltonhotels.jp/hotel/hawaii/hilton-hawaiian-village-waikiki-beach-resort

 

ザ・モダン・ホノルル/The Modern Honolulu

ザ・モダン・ホノルル/The Modern Honolulu

2011年にリノベーションをした「ザ・モダン・ホノルル」は、リゾートであるハワイにはちょっと珍しい、アーバンリゾートを感じさせるスタイリッシュなホテルだ。

世界的に有名な建築家のジョージ・ヤブとグレン・プッシュバーグが手掛けた建物は賞を獲得するほどのモダンでアーティスティックなデザイン。白を基調とした、シンプルながらも上品でハイセンスな客室はオーシャンビューで、室内から外を眺めると、その景色はまるで額縁のアート作品のよう。客室タイプもさまざま用意されているので、好みと目的に合わせて選ぶこともできる。

ぜひ、利用してほしいのが館内のプール。楽園のプラベート・ガーデンを思わせる「サンライズ・プール」とコバルト・ブルーのタイルを敷いたラグーンが大人の雰囲気を醸し出す「サンセット・プールの2つがある。どちらも、都会のなかのオアシスのような雰囲気で、夕方になるとプールサイドに置かれたキャンドルに火が灯り、幻想的な光景になる。レストランやバー、スパも充実し、リゾートホテル並みの快適な滞在ができるのは間違いない。

ザ・モダン・ホノルル/The Modern Honolulu

ザ・モダン・ホノルル/The Modern Honolulu

ザ・モダン・ホノルル/The Modern Honolulu アクセス+店舗情報

ザ・モダン・ホノルル/The Modern Honolulu

住所:
1775 Ala Moana Blvd.
電話番号:
808-405-3379
営業時間:
チェックイン15:00、チェックアウト12:00
定休日:
無休
URL:
http://www.themodernhonolulu.jp/

 

上記紹介したホテルは、オープンまたはリノベーションが終わってそれほど年数もたっていないので、Wi-Fiなどの最新設備はもちろん、客室やパブリックスペースも清潔で、ハワイ滞在中も快適にすごせるはず。それぞれにこだわりが感じられるところばかりなので、次の滞在先の候補先としてリストアップしてみては!