サーフボードを使ったアクティビティ

サーフボードを使ったアクティビティ

ハワイにはツーリストが楽しめるアクティビティが多くある。そこで今回はサーフィン発祥の地ハワイで体験できる、サーフボードを使ったアクティビティを紹介しよう。

サーフィン/Surfing

ハワイへ行ったらサーフィンを楽しみたいと思う人も多いはず。サーフィンはハワイ発祥のマリンスポーツでハワイ語では「ヘエ・ナル」という。アウトリガーカヌーで珊瑚礁の外へ漁に出ていた漁師が、漁を終え岸に戻る時にカヌーを波に乗せていたのが始まりといわれている。18世紀末に宣教師が布教に訪れると、フラと共にサーフィンも禁止されるものの、20世紀になるとサーフィンは復活の兆しを見せ、ワイキキビーチでは黙認されるようになった(欧米からハワイに移り住んだ人たちを海難から守るためともいわれている)。これをきっかけにハワイに移住してきたジョージ・フリースや地元のデュークカハナモクがこのマリンスポーツを世界へ広げていった。

気持ちよく波にライドして(乗って)いるサーファーを見ると「自分もやってみたい」と、つい思ってしまう。だが、一見自由にサーフィンを楽しんでいるように見えても、このスポーツにもしっかりルールやマナーがある。そこで、ハワイでサーフィンを初めて体験するのならプロのコーチにレッスンをお願いして、サーフィンの技術はもちろんのこと、波乗りのルールなども教えてもらうのがおすすめだ。ハワイでは「Blue Card」という資格を持っていないとサーフィンのレッスンを開催できない。技術やマナーなどの細かな説明を日本語でレッスンしてくれるスクールもあるので、事前にしっかり調べてから行こう。

スタンドアップ・パドル/Standup Paddle

「スタンドアップ・パドル」は海だけでなく川や湖でも楽しめ、パドルを使うため波がなくてもできるマリンスポーツだ。最近では名前の頭文字を取って「SUP(サップ)」とも呼ばれている。このスポーツはワイキキのビーチボーイが始めたといわれており、サーフィンを楽しむ客の写真を撮ったり、指導したりするために使われていたという。

板の上に立ちパドルで漕ぐ一般的な楽しみ方から、釣り道具を持って海に出てボードの上で釣りを楽しんだり、板の上に座ってカヤックのようにパドルを漕いだり、サーフィンのように板に立ち、パドルでバランスを取りながら波乗りを楽しんだりと、いろいろな楽しみ方ができる。

使うボードもさまざまな種類があり、大きく分けて、サーフィンでも使えるような「ハードボード」と、小さくたたむことができ、遊ぶときにエアで膨らませる「インフレータブルタイプ」という2種類のボードがある。まずはインストラクターに基本を教わろう。初心者がレッスンを受けるのならワイキキビーチやカイルアビーチなどで開催されているクラスに参加するのがおすすめだ。

サップ・ヨガ/SUP Yoga

「サップ・ヨガ」はスタンドアップ・パドルボード通称SUP(サップ)の上で波に揺られながらヨガを行う、ハワイが発祥といわれているマリン・アクティビティだ。波によって不規則に揺れるサップの上でヨガを行うのでリラックス&リフレッシュできるうえ、ボードから落ちないよう絶えず体勢を保つため体幹やインナーマッスルが鍛えられ、バランス感覚が研ぎ澄まされる効果があると注目されている。

ヨガとスタンドアップ・パドルの二つの要素があるので、最初は波の静かな浅瀬で日本語が話せるインストラクターが行う「アラモアナ・ビーチパーク」や「ヒルトンハワイアンビレッジ・ラグーン」で開催されるレッスンに参加するのがよいだろう。

また、サップボードの下にLEDの灯りを取り付け、ボードの周りだけが幻想的にライトアップされた中でヨガを行う「ナイト・サップ・ヨガ」は、ハワイの日差しの下で行うサップ・ヨガとは全く雰囲気が異なり、こちらも体験してみる価値がある。誰でも手軽に参加できるものの、その運動量は非常に多いSUPヨガ。カップルで楽しむのもよい思い出になるだろう。

サーファサイズ/Surfercise

サーファサイズは今ロコの間で話題になっているエクササイズ。これはハワイ在住のプロサーファー田嶋鉄兵氏がアメリカ公認のパーソナルトレーナーやハワイ大学のアスレチックトレーナーと共に開発したトレーニングクラスだ。専用のサーフボードを使った新感覚のエクササイズで、バランスやインナーマッスルを鍛える「体幹トレーニング」や脂肪の燃焼を目的とする「有酸素運動」を水中で行う。クラスは50分で、前半の20分間はこのエクササイズ専用に作られた黒い円形の「サーフロート」を使ったウォームアップを、後半の30分はスポンジ製で全長160㎝のサーフボードを使ったトレーニングを行う。

プログラムは女性用に作られているものの、男性が受けても十分トレーニングになる。レッスンは日本語の説明もあるので言語の心配はいらない。参加には事前の予約が必要となるので、興味がある方は公式サイトから申し込もう。

サーファサイズ/Surfercise アクセス+店舗情報

サーファサイズ/Surfercise

住所:
Ala Moana Beach Park Magic Island, Honolulu
電話番号:
808-321-1780
営業時間:
月曜、水曜、金曜9:00~ 、火曜、木曜17:00~(レッスン開催時間)
定休日:
土曜、日曜
URL:
https://www.surfercisefitness.com/

ハワイで行われているサーフボードを使うアクティビティを紹介した。同じようなスクールにみえても実際には内容が大きく違うこともあるので、日本の旅行代理店や、オプショナルツアーの専門サイトから申し込むのがおすすめだ。

関連する記事