ANA、8月の成田=ホノルル線をA380型機「FLYING HONU (フライング ホヌ) 」で運航

ANA、8月の成田=ホノルル線をA380型機「FLYING HONU (フライング ホヌ) 」で運航

views:0

ANA(全日空)は、2021年6月1日、新型コロナウイルスの影響に伴う国際線,路線・便数計画の一部変更についてアップデートしました。
以下8月の運航予定日となります。
【運航日】成田→ホノルル:8月9日、13日ホノルル→成田:8月10日、14日【座席数】B789-9型機(246席)→ A380型機(520席)※これらの計画は関係当局の認可を前提としています。
当日の運航状況により、運航機材が変更となる可能性がありますまた、路線・便数計画に加えて、2021年8月より成田=ホノルル線の運航機材をB787-9型機からA380型機「FLYING HONU (フライング ホヌ) 」に変更することを発表しました。
今回の発表により、同路線へのA380型機の投入は約1年4カ月ぶりとなります。
「FLYING HONU(フライング ホヌ)」の名称を持つ、ANAのA380型機は、2021年5月24日で就航2周年を迎え、現在は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、ホノルル=成田便は2020年3月末以来、成田=ホノルル便は2020年10月より定期便への投入が途絶えており、遊覧飛行などで活躍していました。
 <事前検疫審査(プリクリアランス)について>ハワイ入国時、出発72時間以内にハワイ州保健局指定の医療機関にて、新型コロナウイルス感染症の検査を受診し、取得した陰性証明書を持参した場合は、10日間自己隔離の免除の対象となります。
ANA便にご搭乗のお客様は、事前検疫審査(プリクリアランス)をご利用いただけます。
 詳細は

https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/promotions/hawaii/2020-2021/blank

をご参照ください。
各地域での検疫体制の強化に伴い、入国条件の変更など、さまざまな対応が実施されています。
ご利用のお客様は、渡航先各国の大使館・領事館および保健機関関連情報などをご確認ください。

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.htmlblank

新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みについては、ANAホームページをご確認ください。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/coronavirus-travel-inform…

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事