HOLOカードの使い方

HOLOカードの使い方

views:0

HOLOカードとは HOLOカードとは、2021年7月に1Dayパスなどの紙のチケットが廃止と伴い導入された非接触型の電子カードです。
日本で使われている交通ICカードのように、事前に料金をカードにチャージし、カードリーダーにタッチするだけで運賃を払うことができます。
また、オンラインで残高照会やチャージが可能となっています。
「HOLO」とはハワイ語で「乗る」、「行く」を意味し、二重にした「HOLOHOLO」は「外に遊びに出る」という意味があります。
現在は、オアフ島を走るザ・バスとハンディバンで使用することができ、そして開通予定のホノルル・レール・トランジットでの導入も予定されています。
有効期限はなく、破損しない限り5年以上使用可能です。
バスとハンディバンは現金での支払いも可能ですが、開通予定の高速鉄道はHOLOカードのみでの支払い予定となっています。
HOLOカードは一日の一定金額 ($7.5)を超えると自動的に制限がかかるため、節約にもなり推奨されています。
 HOLOカード購入方法 大人用のHOLOカードはトランジット・パス・オフィス以外にも、フードランド、ABCストア、タイムズ・スーパーマーケットで購入できます。
その他の場所は、HOLOカードのウェブサイトから住所もしくは郵便番号を入力すると、近くの取扱場所を検索することができます。
ワイキキ・アラモアナエリアに多数あるので、観光中にバスを利用する予定がある方は購入をおすすめします。
カードの発行料に$2、購入時に$3ドル以上のチャージが必要になります。
現金のみの対応の場所もあるので、現金も用意しておきましょう。
購入場所の検索はこちらから

https://holocard.net/ja/where-to-buy-a-card/

 シニア (65歳以上)・子ども (6歳〜17歳)・障害者用のHOLOカードは割引価格となるため、カリヒのトランジットセンター内のトランジット・パス・オフィスもしくはアラモアナ以外のサテライト・シティ・ホール (シニア・子ども用のみ)で購入することができます。
申請には、生年月日を含む有効な政府発行の写真付き身分証明書と申請書が必要なので、あらかじめ用意しておきましょう。
・トランジット・パス・オフィス (Transit Pass Office)住所: 811 Middle Street, Honolul…

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事