農園の採れたてフルーツから生まれるソープ&スキンケア

農園の採れたてフルーツから生まれるソープ&スキンケア

views:50

オアフ島の北端の町、カフク。
トロピカルフルーツやケールなどの野菜が栽培されている広大な農園がカフクファームだ。
今回は、ここで採れた新鮮なフルーツや植物で作られている、ソープやスキンケアをご紹介したい。
 広大な農園で育つハワイの恵み シュリンプで有名なオアフ島のカフク。
この町にある125エーカーもの広さを誇る農園がカフクファームだ。
ここで採れる野菜や果物はハワイのスーパーマーケットなどにも出荷されている。
パンデミックの前までは、広大な農園内をトラクターに乗り、ファームの歴史を学べ、フルーツや野菜が成長する様子を見学できる、およそ1時間の農園散策ツアーが大人気だった。
 なかでもバナナフィールドは圧巻で、普段見ることができないバナナの花などを横目に、まるでジャングルのような畑を見学することは、ハワイの大地の豊かさを実感できる時間でもある。
残念ながら新型コロナウイルスの感染予防対策として、現在ツアーは中止されているが、ツアーをのぞむ声も多く、「ハワイの自然の素晴らしさを知ってもらうためにも、今後の再開を考えています。
」と語るのは、この農園を切り盛りしているカイリーさんとご主人のジェダさん。
ハワイを心から愛する2人は、カフクの大地で働くことが喜びなのだと言う。
 そんな2人が作り上げたのがカフクファームで採れたフルーツを使った、スキンケアやハンドウォッシュ。
「農園で働いている間にインスピレーションを得たんです。
いつもマンゴーの香りをかいでいたから。
こんなに良い香りのハンドウォッシュやボディクリームがあれば素敵だなと。
」カイリーさんが、商品開発のきっかけとなった思いをこう語ってくれた。
コロナ禍に欠かせないハンドウォッシュには、農園で採れたフレッシュなマンゴーが使われている。
その他にはオーガニックのアロエベラやココナッツ、アーモンドオイルにハーブなどなど。
まさに農園直送!まるごとハワイの大地の恵みでできたハンドウォッシュだ。
 例えばカフクファームの商品をバスルームで使うと、それは水とともにやがて大地に流れ出ることになる。
だからこそ商品はどれも「ナチュラルで大地を汚さないものでなければ。
」とカイリーさんとジェダさんは言う。
ハワイの豊かな大地で働く2人だからこそ、自分たちの作るスキンケアやハンドソープは大地に、そして地球に優しいものでなけばと徹底したマラマ(思いやりの心)な思いを語るの…

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事