「WEAR ALOHA, SAVE ALOHA.」第三弾!ADAM ET ROPE'(アダムエロペ)とコラボ開始!8/8からSNSキャンペーンも開始!

「WEAR ALOHA, SAVE ALOHA.」第三弾!ADAM ET ROPE'(アダムエロペ)とコラボ開始!8/8からSNSキャンペーンも開始!

views:50

ハワイ州観光局は、自然環境を保全することの大切さを伝えるメッセージをアロハシャツに込めて発信する「WEAR ALOHA, SAVE ALOHA.」プロジェクトの第三弾を、7月15日(木)よりADAM ET ROPE'(アダムエロペ)と開始しました。
「WEAR ALOHA, SAVE ALOHA.」プロジェクトは、アロハシャツを通じて、環境保全の大切さを身近な問題として捉え、意識を高めてもらうきっかけになることを願い、夏に向けて日本のアパレルブランドと手を組みサステナブルなアロハシャツを共同開発するプロジェクトです。
 第三弾はADAM ET ROPE’(アダムエロペ)とコラボ! 第三弾では、“ときを感じながら楽しむことの喜びを様々な国からの要素と文化を絡めて提案する”ことをコンセプトに生まれた「ADAM ET ROPE'(アダムエロペ)」とのコラボ。
生地はレーヨンを使用。
元々伝統的なアロハシャツに使われる生地で、天然繊維セルロースから作られているので生分解性があり、今再びサステナブルな観点から注目されている素材です。
テーマは「ハワイの食文化」ハワイアンの主食でもあり今日もハワイで愛され続けているタロイモの版画アートをSteven Kean氏が、そしてハワイの個性豊かで色とりどりのフルーツの写真アートをKristen Reyno氏がデザインしました。
大地からの恵みがハワイアンの生活を支え、この先の未来も自然と人々が共存していくことの大切さをお伝えしています。
 未来のために、ルーツを絶やさない~ハワイの伝統植物を守ろう~ by Steven Keanお米が日本の暮らしに密着してきたように、ハワイにも、人々の生活と切っても切り離せない伝統植物があります。
その名は「カロ」。
主に水田で栽培される芋の一種で、日本や諸外国ではタロ芋とも呼ばれています。
はるか昔ポリネシアンによって持ち込まれ、それ以来ネイティブハワイアンの暮らしに根付いてきたカロは、ハワイの主食であり、文化であり、自然との繋がりそのものです。
ハワイアンフードでおなじみの「ポイ」の原料となるほか、カラカウア王の王冠にも葉の文様が印されるなど、文化的シンボルとしても大切にされてきました。
ハワイの神話には、カロとハワイアンは兄弟の関係だという言い伝えもあるほどです。
かけがえのないカロと人間との繋がりを次世代…

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事