20代の若手起業家がカイムキにゼロウェイストストアをオープン!Keep It Simple

20代の若手起業家がカイムキにゼロウェイストストアをオープン!Keep It Simple

views:0

ワイキキから近いロコに人気のタウン、カイムキ(Kaimuki)。
メインの通りであるワイアラエアベニュー(Waialae Avenue)にオープンしたゼロウェイストストア、キープ・イット・シンプル(Keep It Simple)。
20代の若き二人ジルさんとハンターさんがパンデミックの中、2020年12月にオープンさせた。
オアフではカイルアにあるプロテアに続き2軒目のゼロウェイストストアとなる。
ゼロウェイストストアとは、プラスチックゴミを出さないことを目的とし、消費者がボトルを持参してソープや洗剤、シャンプー&コンディショナー、ボディーケア商品などをマイボトルに詰めて購入するシステムのショップだ。
キープ・イット・シンプル店内では、様々なサイズの再利用可能なボトルを販売している。
また、近所のコミュニティーが寄付してくれる空き瓶やジャーを洗浄し、ボトルを持っていないお客へ無償提供も行っている 。
 プラスチックを使わない商品を探そうとしてもなかなか見つけることのできなかったジルさんとルームメイトのハンターさん。
ジルさんは5年間働いていたワイキキのレストランがパンデミックの影響で閉店してしまったこともあり、「見つからないなら自分達でオープンしよう」と決意。
1週間後には話がどんどん進み、あっという間にオープンさせたそうだ。
オアフで初めてのゼロウェイストストアであるカイルアのプロテア(Protea)は、洗剤やボディーケア商品、キッチン周りにフォーカスしているのに対し、ジルさんとハンターさんのお店ではルームスプレーなどに加えフードの取り扱いもあり、幅広い品揃えによって差別化を図っている。
 量り売りのフードは、ナッツ、穀物類、パスタなどの他にスパイスも。
「レシピを見て少しだけしか使わないスパイスもありますよね。
瓶入りで買ってもほとんど使わないのはもったいないので、使う分だけを購入してもらえたらと思います」このフードディスペンサーのセクションは好評で拡張予定だそうだ。
この他、地元メーカーのコンブチャやコーヒー、ヨーグルトやチョコレートなども販売している。
 パンデミック中でのオープンだったが、ローカルコミュニティーに向けて発信していることでビジネスは順調に成長。
しかし、観光が回復したらツーリストの人たちにも来て欲しいと願っている。
「ここに来て、ハワイ滞在中に使用する分だけシャンプーやボディ…

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事