ワイキキ・ビーチ・ウォークがオープンマーケットを再開

ワイキキ・ビーチ・ウォークがオープンマーケットを再開

views:150

多彩なショップやレストランが集うワイキキの人気複合施設、ワイキキ・ビーチ・ウォークが主催するオープンマーケットが、2022年より再開され、毎週月曜日午後4時から8時まで開催されています。
お買い物を楽しむことで地元ハワイのビジネスを支えられるだけでなく、質の高いお土産や手作り作品、お菓子などを購入いただけます。
 ワイキキ・ビーチ・ウォークのオープンマーケットに出店するローカルベンダーの一部は以下のとおりです。
オアフ・ティキ:家族や忍耐といった大切な価値観を表す彫刻を出展しています。
ハワイの釣り針やウミガメなど、ハワイの文化的シンボルを木彫りにした作品のほか、感情豊かな表情が印象深い彫刻もあります。
モオ・ハワイ:名前などのデザインを入れることができるカラフルなミニサーフボードを販売しています。
ヒロ・ソープ・カンパニー:ハワイ島で少量ずつ手作りされるヴィーガンのバス&ボディ製品に特化した会社です。
ワイキキ・ビーチ・ウォークのオープンマーケットでは、クラフトやギフトに加え、惣菜やカットフルーツ、スムージーなども販売され、夕方にワイキキで楽しめるアクティビティとして最適なイベントです。
ワイキキ・ビーチ・ウォークでは、2022年も素晴らしい音楽と文化のプログラムが提供されます。
毎週火曜日の午後4時半~6時、ハワイのライブエンターテイメント「クー・ハアヘオ(Kū Ha‘aheo)」が行われます。
プラザステージでの公演は、1月4日、11日、18日、25日に開催。
「メレ・ハリア(Mele Hali‘a)」では毎月、受賞歴のあるマルチな才能を持つミュージシャンによる卓越したパフォーマンスを開催します。
1月16日(日)の午後5時~6時には、才能豊かなボーカリストでベースの達人でもあるネイサン・アヴェアウが登場。
毎月受賞歴のあるミュージシャンのステージをお楽しみいただけます。
ワイキキで人気の「カ・レイ・フラ(Ka Lei Hula)」(1月2日、9日、16日、23日、30日)では、毎週日曜日の午前9時から無料でフラの練習ができます。
ワイキキ・ビーチ・ウォークのロイヤルルーム/ハワイアンミュージックの殿堂では、ハワイアンミュージックの歴史やその他の文化に関するプログラムをお楽しみいただけ、毎月21日には「メイクミュージックハワイ」シリーズとしてライブストリーミングが行われます。

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事