サーフィンの楽しみ方

サーフィンの楽しみ方

views:0

Go surfing -サーフィンをしよう! 現代社会において、ストレスと向き合う機会が多い中、青空の下で自然と向き合うサーフィンがもたらすリラクゼーションは、比類するもの無き素晴らしいマリン・アクティビティとして認知され、多くの人々の興味を集めています。
とは言え、自然のもたらすエネルギーとの共存にはリスクもある為、正しい準備と理解をもって楽しむ事が必要です。
 波を切り裂き、加速するその様は陸上では味わう事の出来ない爽快感があり、一度体験したら忘れる事の出来ないエクスペリエンスとなる事でしょう。
但し、初心者が最初からその体験を満喫できる程やさしいスポーツではない事も事実です。
経験者と同行する、ポイント近くのサーフィンスクールにて指導を受けるなど、自分の経験や技量に合ったエントリーが必要です。
 Step 1 エントリー当日の天候に留意する 自然のチカラ、波のパワーや風の向きなどサーフィンには常に気象状況への注意が必要です。
台風が接近しているタイミングや強風が吹き付けるタイミングなど、潮の流れや波の高さによっては思わぬ事故に繋がるケースも多々あります。
技量に合ったエントリーを。
決して無理なチャレンジは行わない事が懸命です。
 Step 2 経験者や上級者との同行を 昨今のサーフィンブームにより、多くのポイントに沢山のサーファーが集まるケースが増えています。
何も判らない初心者がこの様なポイントに入ってしまうと、思わぬ怪我やトラブルの元となってしまいます。
サーフィン経験者の同行・レクチャーやポイントに根付いたサーフィンスクールなどを通じて、「海のルール」を理解する事も大切です。
 Step 3 パドリングで沖に出よう ポイントにより異なりますが、サーフィンのスタートは沖での「波待ち」から始まります。
ブレイクポイントにエントリーする為には、パドリングで沖に出る事が必要です。
その為には自身のボードのベストポジションを理解し、ドルフィンスルーやローリングスルーを会得しスムーズにアウトに出れる様になる為の訓練も必要です。
最初の頃は無理せず、スープ(既に白く割れている波)でのプラクティスも効果的です。
  Step 4 テイクオフ 沖からうねりとなってブレイクする波に対し、タイミングを合わせてパドリングをし、波に乗るためのテイクオフは、ボードに立つ爽快感を得る為の重要なアクションとなり…

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事