コナコーヒーを愛しすぎる職人たちが誇る、“本気の一杯”をワイキキで

コナコーヒーを愛しすぎる職人たちが誇る、“本気の一杯”をワイキキで

views:50

コーヒー業界30年以上、匠の想いが詰まったカフェ ワイキキのインターナショナルマーケットプレイス、クヒオ通り沿いにある、お洒落なカフェ「コナコーヒー・パーベイヤーズ/Kona Coffee Purveyors | b. patisserie 」。
2016年8月、インターナショナルマーケットプレイスがリニューアルオープンした時、ここに登場して以来とにかく人気。
毎朝、長蛇の列ができています。
 カフェのオーナーは、レイモンド・スーターさん。
あのホノルルコーヒーカンパニーの創始者であり、ハワイのコーヒー業界で30年以上のキャリアを持つすごい方です。
 「もともとコーヒーが好きで、若い頃はシアトルのカフェでも働いていたんだ。
約30年前、ハワイに戻ってきて、自分が美味しいと思えるカフェがほとんどないのが寂しくて。
朝から美味しいコーヒーを飲めないなんて悲しすぎる。
だったら自分で始めようと。
とくに、大好きなコナコーヒーの美味しさを伝えられるとびきりのカフェを作ろうと思ったんだよ」とレイモンドさん。
そうして1991年に創業したのが、ホノルルコーヒーカンパニーだったのです。
 カフェ作りにとどまらず、コーヒー農場とのコミュニケーションや焙煎など、とにかくコーヒー愛が止まらないレイモンドさん。
1999年に自らロースターを新設、2008年には大きく成長させたホノルルコーヒーカンパニーを売却し、さらに究極のコーヒー、カフェ作りを目指しました。
 そうしてオープンしたのが、ここ、コナコーヒー・パーベイヤーズ。
 これまで長い時間をかけて信頼を築いたハワイ島のGreenwell Farmsとパートナーシップを組み、安定してクオリティーの高いシングルオリジンのコーヒー豆を入手。
それを自分たちのロースターでていねいに焙煎。
品質に圧倒的にこだわり、製造工程にも責任を持って、間違いない一杯を提供する、レイモンドさんの“夢のカフェ”です。
 焙煎はフードサイエンティストの奥様が担当 レイモンドさんの奥様、ジャッキーさんはフードサイエンティスト。
コーヒーに対して科学的な側面から向き合える、特別な存在です。
個々のコーヒー豆の特性を見極め、科学的にアプローチすることで、独自の美味しさを引き出すことができるのは、本当に唯一無二の強み。
もちろん、農場やコーヒーに対する愛情、リスペクトも忘れません。
 「厳選した豆を使って納得い…

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事