海洋生物の研究や保護活動も行っている「Sea Life Park」へハワイの海の生き物を見に行ってきました!

海洋生物の研究や保護活動も行っている「Sea Life Park」へハワイの海の生き物を見に行ってきました!

views:0

図鑑が大好きな息子に本物の姿を見せようと、週末にシーライフ・パーク・ハワイへ行ってきました!シーライフ・パーク・ハワイはオアフ島の東端に位置し、マカプウ岬のすぐそばにあります。
ワイキキから車で行く場合は約30分ほどです。
行き・帰りとも1便のみですが、パークからは送迎バスも出ています。
行き:ワイキキ地区発 8:45~9:15帰り:シーライフパーク発14:00(ワイキキ地区着 15:00)※詳しくは下記リンクを参照ください。

https://www.hawaiisealifepark.jp/pickup-schedule

予定に時間が合えばとっても便利ですね!または、ワイキキ・トロリーのブルーラインに乗ったり、The Busの22番か23番に乗って向かう方法もあります。
バスの場合は1時間弱かかると思っていた方が良さそうです。
 左手の受け付けでチケットを購入します。
当日購入の場合、$44.99ですが、オンラインの場合、割引があるようです。
また、年に2回以上足を運ぶ方はAnnual Passがオススメです。
チケット購入サイト:

https://www.sealifeparkhawaii.com/buy-tickets/day-tickets

 シーライフパークでは時間によってイルカやアシカのショーや、トレーナーによる生き物の解説、餌付け体験などが行われています。
タイムテーブルを事前にテェックして、お目当てのイベントに合わせて園内を巡るとと効率的です!

https://www.sealifeparkhawaii.com/plan-your-visit/things-to-do/activities—talks

 エントランスをくぐり、Shark Caveで悠々と泳ぐサメ達を横目にスロープを抜けると、ハワイでは幸運を運んでくれると言われている「ホヌ」ことウミガメがお出迎えしてくれました。
ちょうど餌付け体験をしているところだったようで、何人かの子供が餌を与えていました。
海洋生物に対する研究や保護活動に取り組んでいるシーライフパーク。
アオウミガメの繁殖もそのミッションの一つで、毎年200匹から800匹のアオウミガメの子ガメを海へ放流しています。
ゴルフボールほどの大きさのアオウミガメの赤ちゃんが、その後野生で大人になるまで生き残れるのはたったの1000分の1だと言われています。
外敵はもちろん…

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事