青がテーマ、逆境を乗り越えた若手サーフアーティストTaylor Trbo

青がテーマ、逆境を乗り越えた若手サーフアーティストTaylor Trbo

views:100

毎年ハワイで開催されるショッピングベント、メイドインハワイフェスティバル。
今年で28回目となるメイドインフェスティバルに初出店していたフレッシュなアーティストを発見!その名も、テイラー・ターボ(Taylor Trbo)さん。
サーフィンが大好きで190cmと言う長身の持ち主のテイラーさんは若干24歳。
透き通るような青を基調に、生き生きとしたサーファーの姿を描いている。
このサーファーの姿をや海の生き物を描いた青い水彩画シリーズは、「誰かは海水と呼び、私たちは聖水と呼ぶ("SOME CALL IT SALT WATER, WE CALL IT HOLY WATER")」というなんともユニークなタイトルで、テイラーさんがまだファインアートを専攻中の在学中、しかもロックダウン中の2020年に制作された。
数年前に亡くなった祖母の遺品として、母親から受け継いだ水彩画の画材道具を使って描いた特別なアートシリーズだ。
 「人は皆生まれながらにしてアーティストであると信じています」と言うテイラーさん。
子供の頃からクリエイティブであったテイラーさんは、南カリフォルニアで生まれ育ち、多くの時間を海で過ごした。
サーフィンはテイラーさんが6歳の時に、両親が教えてくれた。
テイラーさんの母親は、毎日のように子供達と一緒に塗り絵をしてくれた。
あらゆることに寛容だった母親は、テイラーさんが子供ながらに自分の服を選びたがり、それが水着であってもテイラーさんをそのままドクターオフィスに連れていくこともあったそうだ! テイラーさんの両親も190cm近い長身で、プロやセミプロのスポーツ選手だった。
そのため、テイラーさんも幼い頃からスポーツ選手として活躍し、バスケットボール選手として奨学金を得てハワイ大学マノア校へ進学した。
しかし、在学中に怪我をしてしまいバスケットボール選手人生が断たれることに。
「不眠や不安定な精神状態が続き、新しい生き方を模索するつらい日々を過ごしました。
その中で、まるで天使のように先生、友人、知らない人、クライアントが目の前に現れ多くのことを学ぶ時間を与えられました。
もちろん、何も学ばない多くの時間も過ごしましたけどね」と逆境に置かれた当時を語るテイラーさん。
結果として1年以上精神を病み、ダークで恐怖と本人が表現するような時間を過ごしたが、「そんな時間も今思えば美しい時間…

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事