ハワイアンの優しさに触れる旅。乗り継ぎも簡単なマウイ島へ出かけよう♪

ハワイアンの優しさに触れる旅。乗り継ぎも簡単なマウイ島へ出かけよう♪

E Komo Mai!!
オアフ島から離れネイバーアイランドへ出向いてみてはいかがでしょうか?

マウイ島では日本人の皆さんを見かけることも増えました。
多くの方にネイバーアイランドの魅力を知ってもらえると嬉しいです。

オアフ島とはまた違った癒しのハワイを求めぜひ出かけてみてください。
今回はダニエル・K・イノウエ空港からマウイ島のカフルイ空港への乗り継ぎについてお話しします。
旅のご参考に!

国内線乗り継ぎ/ホノルルからカフルイ空港へ

国内線乗り継ぎは、税関を抜けると左手に団体出口があります。
こちらの出口を利用しましょう。

団体出口は、旅行会社さんを通して申し込んだツアーのピックアップの場所です。

出口を出ると正面に国内線乗り場の建物が見えます。
日本人スタッフも多くいらっしゃいますので、いざとなったら尋ねれば大丈夫です。

国内線でも時間帯によっては、保安検査場を通るのに大幅な時間を要しますので2時間前には保安検査場を通ることをお勧めします。

搭乗時刻間近でも日本のように優先してくれません。とほほ・・・
ハワイに来たのですから、ゆったり時間に余裕を持って搭乗手続きを行いましょう。
また、チケット記載の搭乗ゲート番号から変わることもしばしばありますので注意しましょう。

飛行機に乗る際の預け荷物について 

日本でのチェックインの際に最終目的地(離島)までの荷物手続きを行うとスムーズ。
手続きを行っていれば、ダニエル・K・イノウエ空港到着後一旦荷物を受け取ります。
その後税関を出て正面にある手荷物乗り継ぎカウンターにて再び預けましょう。

重要ポイントは荷物の重量や機内持ち込み。
ダニエル・K・イノウエ空港はかなり厳重です。
以前、手荷物のみで搭乗しようとした時。
マウイのファーマーズマーケットで購入したジャムを大きなゴミ箱へ投げ込まれました。
当たり前なのですが、液体類は預け荷物にしっかりしまいましょう。
また、預け荷物の重量オーバーは追加料金がかかります!
お気をつけて。

先日、カフルイ空港で待てど暮らせど荷物が出てきませんでした。
そんな時は焦らずバゲージカウンターのスタッフへ、航空券と荷物の番号札を見せましょう。

「待ってればでてくるよ」という返答がオチなのですが。
ちゃんと気にかけてくれますのでワンアクションは早めに起こしましょう。

マウイの島時間。
こんなやり取りが私は好きです。

話は外れますが・・・
マウイ島へはじめて訪れた時、待ち合わせ時間に私のクム(先生)が迎えに来なくてどうしよう。とインフォメーションスタッフに相談しました。
すると、電話帳でクムの電話番号を探し連絡してくれたんです。
そんなこともハワイの旅の思い出です。
本当にハワイアンは優しいので安心してくださいね。

ネイバーアイランドまでは40分の空の旅!

ロコがたくさん乗り込みますので、ハワイ旅行のワクワク感が増しますよ。
離陸してすぐ機内サービス。
グアバジュースまたはお水が配られます。

離陸後20分もたつと着陸姿勢に入ります。
所要時間は約40分!

機内では、それぞれ島のマップを配っていますので貰いましょう。
さぁカフルイ空港へ到着です!!

カフルイ空港にあるマウイ島で有名なマウイが太陽を引き上げる神話を題材にしたモニュメント

何度ハワイへ足を運んでも、それぞれの島には更なる魅力が待っているかもしれません。
ぜひ足を伸ばし、ご自身のお気に入りの島を見つけてみてはいかがでしょうか?
素晴らしいハワイの旅になりますように。
それではまたA hui hou!!

アクセス+イベント情報

岩元 梓(いわもとあずさ)
著者:岩元 梓(いわもとあずさ)

東京都秋葉原・千葉にてKalei O Hau’oli Hula Studioを主宰。
学生時代より、クラシックバレエ・ジャズダンスを学ぶ。
同郷 奄美大島出身の小林れい子氏の元でフラの基礎を学び、当教室のクムCarolee Kaunanui Aricayos氏に出会う。
2014〜2016年 3年間修了 指導者育成プログラムHawaiian Culture & Music 監修 窪川 京子氏の元を卒業 。
クラシックバレエ・ジャズダンス・ヨガの指導経験を活かし「健康で美しく女性らしい優雅なフラ」をモットーに指導。

関連する記事