【ハワイで使えるワンフレーズ英会話】vol.19 ホテル設備のトラブル

【ハワイで使えるワンフレーズ英会話】vol.19 ホテル設備のトラブル

ハワイでの滞在中、何事もないのが一番ですが、トラブルが起こってしまうこともありますよね。今回は、ホテルで室内設備のトラブルがあったときに関するフレーズをご紹介します。

The toilet is clogged.

トイレが詰まっています

水のトラブルは、放っておくと下の階に漏れてしまったり、大変なことに繋がりかねません。気がついたら早めにフロントに伝えてくださいね。

次は、暑いハワイの必需品であるエアコンが効かない!というときのひと言です。

The air conditioner doesn’t work.

エアコンがつきません

doesn’t work」という表現は、何かが壊れている、使えないという意味になります。室内のほかのものが使えないときは、「hair dryer(ドライヤー)」「electric kettle(電気ポット)」「television(テレビ)」などに置き換えて伝えてください。

旅先でのトラブルは落ち着かないので、なるべく早めに解決するといいですね。

(2017.07.14)
旅を楽しむ「はじめの一歩」はECC外語学院で。