アフエナ・ヘイアウ/Ahuena Heiau

アフエナ・ヘイアウ/Ahuena Heiau

ハワイ王族ゆかりの神殿を復元

 

 

キング・カメハメハ・コナ・ビーチ・ホテルの海側にあるカメハメハ1世ゆかりのヘイアウ。所在地であるカイルア・コナは、19世紀にハワイ王国の王族たちの静養地として発展した場所。カメハメハ大王が余生を過ごした場所としても知られる。

ヘイアウとは、ハワイ古来の宗教の神殿のことで、現在では遺跡としてしか見ることができない。そのなかで、アフエナ・ヘイアウは、晩年をカイルア湾の北部カマカホヌで過ごしたカメハメハ1世が、足繁く参拝に通ったことで知られ、その草葺きの神殿を復元している。

なお、ハワイ島の海岸沿いには、そこに神聖なる場所であるヘイアウの遺跡が残っている。

交通/アリイ・ドライブ北端。キング・カメハメハ・コナ・ビーチ・ホテル前のビーチ。コナ空港から車で15

アクセス+店舗情報

住所:
King Kamehameha's Kona Beach Hotel,75-5660 Palani Rd.,Kailua Kona
営業時間:
見学自由(外観のみ)