【創業30年を超えるハワイの老舗】地域密着の人気店で小腹を満たしてくれる「軽食&スイーツ」特集

【創業30年を超えるハワイの老舗】地域密着の人気店で小腹を満たしてくれる「軽食&スイーツ」特集

「老舗」といわれるのはレストランばかりじゃない! 日本の食堂的存在のドライブインやカフェ、スイーツ店など、ココで紹介するのは、ローカルの支持絶大の地元密着型の老舗店。もちろん観光客も気軽に利用できるので、何を食べていいか迷ったらまずはチャレンジしてみよう。日本上陸の「あの」有名店も実は老舗だったりして……

カフェ100/Café 100

カフェ100/Café 100

ハワイのソウル・フード「ロコモコ」。その発祥はハワイ島ともいわれ、「安い、うまい、早い、おなかいっぱい」の料理を出したのが始まりといわれている。そのロコモコブームに火をつけたのが、創業70年になる「カフェ100」だ。ハワイ島で現存する最古のレストランともいわれ、日系の故リチャード・ミヤシロ氏がヒロで1946年に開店した。

火付け役だけあって、ロコモコだけでも13種がラインナップ。当時をしのばせるオリジナルロコモコは、ご飯にハンバーガーパティと目玉焼きを乗せてヒロスタイルのグレービーソースをかけたシンプルなもの。朝から晩までいつでも味わえ、飽きのこない味が今でも大人気だ。現在は、期間限定食材を使ったり、パティもチキンやフィッシュだったり、タマゴも好みに合わせてオーダーできるので、バラエティも格段に増えた。ロコモコ以外もサンドイッチやバーガー、朝食プレートや日替わりメニュー、弁当などバラエティ豊か。さらにリーズナブルな価格も見逃せない。ヒロを訪れた際には「安い、早い、うまい、おなかいっぱい」の精神が息づいている、この老舗レストランに足を運んでみよう。

カフェ100/Café 100

カフェ100/Café 100

カフェ100/Café 100 アクセス+店舗情報

カフェ100/Café 100

住所:
969 Kiluea Ave. Hilo
電話番号:
808-935-8683
営業時間:
06:45~20:30(土曜~19:30)
定休日:
日曜
URL:
http://cafe100.com/

 

LaniLani掲載のSHOP記事

カフェ100/Café 100

リケリケ・ドライブ・イン/Like Like Drive Inn

リケリケ・ドライブ・イン/Like Like Drive Inn

日系の夫婦が1953年に創業した老舗のファミリーレストランで、60年以上地元の人々に愛され続けているオアフのランドマーク的存在。家族経営で小ぢんまりしているが、客足が途絶えることなく、その人気ぶりは健在だ。

メニューはランチ、ディナーとも豊富でどれにしようか迷ってしまう。メインを注文すると、ランチには本日のスープまたはフルーツカップ、ライス、マッシュポテト、フレンチフライのいずれか、野菜とドリンクが付く。ディナーならこれらにグリーンサラダとホットロール(ロールパン)も加わって、サイドディッシュだけでお腹いっぱいになりそう。軽めに食べたいなら、サイミン、ワンタンメン、ロコモコ、サンドイッチなども選べる。

朝食には人気のパンケーキやオムレツ、週末なら時間限定でエッグ・ベネディクトも味わえる。バーガーやサラダ、ロコモコなどはテイクアウトもできるので、ホテルに持ち帰って味わってもいい。ひと昔前の懐かしい雰囲気の店内でボリューム満点の料理を味わってみよう。

リケリケ・ドライブ・イン/Like Like Drive Inn

リケリケ・ドライブ・イン/Like Like Drive Inn

リケリケ・ドライブ・イン/Like Like Drive Inn アクセス+店舗情報

リケリケ・ドライブ・イン/Like Like Drive Inn

住所:
745 Keeaumoku St.
電話番号:
808-941-2515
営業時間:
6:00~22:00(金曜6:00~日曜22:00は通し営業)
定休日:
無休
URL:
http://likelikedriveinn.com/

 

テックス・ドライブ・イン/TEX Drive In

テックス・ドライブ・イン/TEX Drive In

ハワイ島・ヒロから19号線をワイメア方面に向かう途中にあるホノカア。かつてサトウキビ農園が栄えたハマクアコーストにある町で、のどかなハワイらしい風景が広がる。

「テックス・ドライブ・イン」は、1969年創業のホノカアでも老舗のドライブイン。このドライブインが有名になったのは、できたてふわふわの「マラサダ」がリーズナブルに味わえるから。オーダーカウンターの横にはガラス張りのキッチンがあり、そこからマラサダを揚げている様子が見られる。四角いやや大きめサイズだけど、プレーンであればひとつ$1.20で、チョコ、パイナップル、グアバなど10種類から選べるフィリング$0.75を入れたとしても$2と格安だ。表面にまぶしたシュガーが程よく溶け、ジャリジャリ感の残ったマラサダは、外はサクサク、中はふわふわで大きくてもペロリと食べられてしまう。

マラサダ以外の食事メニューも充実。地元産牛肉100%のパティを使ったロコモコやホットドッグ、ハワイ産の新鮮食材やオーガニック野菜を使ったメニューも多い。趣きのある店内で味わうのもいいが、小さなガーデンに面したテラス席で味わうのもおすすめだ。

テックス・ドライブ・イン/TEX Drive In

テックス・ドライブ・イン/TEX Drive In

テックス・ドライブ・イン/TEX Drive In アクセス+店舗情報

テックス・ドライブ・イン/TEX Drive In

住所:
45-690 Pakalana St. Hwy 19 Honokaa
電話番号:
808-775-0598
営業時間:
06:00~20:00
定休日:
クリスマス
URL:
http://www.texdriveinhawaii.com/japanese.htm

 

リリハ・ベーカリー/Liliha Bakery

リリハ・ベーカリー/Liliha Bakery

1950年に創業の日系ベーカリー&ダイナー。ハワイ版のシュークリーム「ココパフ」が有名で、甘いもの好きのロコなダース買いするほどの人気ぶり。チョコレートクリームがぎっしり詰まり、パフの上にはシャンテリークリームがたっぷり乗る。一度食べたら病みつきになるので、リピーターも続出している。

店頭のショーケースには1日数千個も売れるココパフのほか、食パン、デニッシュ、ロールパンなど、菓子系から惣菜系のパンが数十種類並ぶ。ケーキなどのスイーツや二番人気のマラサダはリリコイ、あずき、ハウピアなど4種類そろう。

ベーカリーの奥はカウンター席が並ぶダイニングで、朝食にはパンケーキやワッフル、フレンチトーストなどが味わえる。ランチ&ディナーなら、プレートメニューのほか、ハンバーガーやサンドイッチ、サイミンなどが人気だ。食事を頼むとついてくるのが名物のバターロール。鉄板焼きのため、外はカリカリ、中はふわふわの食感が好評だ。

リリハ・ベーカリー/Liliha Bakery

リリハ・ベーカリー/Liliha Bakery

 

リリハ・ベーカリー/Liliha Bakery アクセス+店舗情報

リリハ・ベーカリー/Liliha Bakery

住所:
515 N.Kauakini St.
電話番号:
808-531-1651
営業時間:
24時間(火曜6:00~日曜20:00の通し営業)
定休日:
月曜

 

エッグスン・シングス サラトガ本店/Eggs’n Things

エッグスン・シングス サラトガ本店/Eggs’n Things

日本のパンケーキブームの火付け役となった「エッグスン・シングス」。上陸するや爆発的な人気で、あのパンケーキ目当てにリピーターも続出。ハワイでも現在3店舗を展開するが、実は1974年に日系のジェリー&ジャン・フクナガ夫妻が開いた老舗のカジュアルレストランだ。

マストで味わいたいのは何といってもパンケーキ。フルーツとたっぷりのホイップクリームが乗ったボリューム満点のパンケーキは今や朝食の定番メニューとなっている。もちろんおすすめはこれだけではない。新鮮なタマゴを3個も使った贅沢なオムレツやフレンチトースト、ワッフル、ロコモコなどのスペシャルプレートなども味わって見たいところ。16:00からはディナーセットで、ビーフ・ステーキ、特製のパニオロ・ロコモコ、アヒのステーキなど、しっかり系の料理も食べられる。締めのデザートにはもちろんパンケーキもチョイスOK

店内もデコラティブではなくすっきりしており、テラス席からはビーチパークの緑も眺められる。ハワイのほうがゆったりした時間を過ごせるので、ぜひ立ち寄ってほしい。

エッグスン・シングス サラトガ本店/Eggs’n Things

エッグスン・シングス サラトガ本店/Eggs’n Things

エッグスン・シングス サラトガ本店/Eggs’n Things アクセス+店舗情報

エッグスン・シングス サラトガ本店/Eggs’n Things

住所:
343 Saratoga Rd.
電話番号:
808-923-3447
営業時間:
6:00~14:00、16:00~22:00(ショップ7:00~22:00)
定休日:
無休
URL:
https://www.eggsnthings.com/ja/

 

ハワイアン・パイ・カンパニー/Hawaiian Pie Company

ハワイアン・パイ・カンパニー/Hawaiian Pie Company

日系のヤス&ジャネット・ホリ夫妻が1979年にオアフ島・マノアで営業していた「ホリー・ベーカリー」が元祖の老舗パイ専門店。ヤス氏の父、故ヨシオ・ホリ氏がハワイ島で創業したベーカリーの2号店をマノアに出店、夫妻がリタイアを理由に一時閉店となっていた。しかしその孫たちが「ハワイアン・パイ・カンパニー」として店を再オープン、2015年にはハワイのベストパイショップに選ばれている。

バターの風味たっぷりのサクサクのパイで、ジューシーなフルーツのフィリングがたっぷり詰まり、日本人の口にもあう程よい甘さにリピーターが続出している。創業者のヨシオ氏から4代にわたって引き継がれるのは「Grandpa Yoshio’s Pies with Butter」と名づけられた、シンプルなアップル、ピーチ、洋ナシ、ココナッツの4種類のフレーバー。2代目が開発した「Manoa Valley Pies with Butter」はコンビネーション・フレーバーで、フルーツのミックスやキャラメルや抹茶を使った変わり種も味わえる。ホールサイズでの販売だが、カットしてピースでの購入やミニサイズの用意もあるので、ほしい分だけ買うことも可能だ。繁華街から離れた場所にあるが、4代にわたって受け継がれる伝統の味を試してみる価値はあり。

ハワイアン・パイ・カンパニー/Hawaiian Pie Company

ハワイアン・パイ・カンパニー/Hawaiian Pie Company

ハワイアン・パイ・カンパニー/Hawaiian Pie Company アクセス+店舗情報

ハワイアン・パイ・カンパニー/Hawaiian Pie Company

住所:
508 Waiakamio Rd.
電話番号:
808-988-7828
営業時間:
7:00~16:00(土曜9:00~)
定休日:
日・月曜
URL:
http://hawaiianpieco.com/

 

ここで紹介したお店以外にも、30年以上続いている地元密着店はたくさんあるので、滞在先の近くや観光のついでに立ち寄ってみてもいいかも。いずれも創業者の「安くておいしいものを提供したい」という思いが伝わるところばかりで、その思いがローカルの人気を集めているポイントだろう。なかには地元率が高いところもあるけれど、ロコになりきって訪ねてみるのもおすすめだ。