キャプテン・クック上陸記念碑/Captain Cook Monument

ワイメアの中心地に建つ、1778年初めてハワイを発見し、上陸したジェームズ・クックの銅像。この上陸をきっかけにワイメアは19世紀半ばまで島最大の港町として栄え、交易船や捕鯨船の経由地としてハワイでも特に商業の活発な町になった。その後サトウキビ産業が発展したが、20世紀頃には衰退してしまい、今ではその名残を思わせる町並みだけが残っている。この銅像のほかに、ワイメア川河口にはキャプテン・クック・ランディング・サイトとして石碑もあり、いたるところにカウアイ島の歴史を感じさせる史跡が存在する。興味のある人はじっくり町を歩いて雰囲気を堪能しよう。

アクセス+店舗情報

住所:
Kaumualii Hwy., Waimea
営業時間:
常時開放
定休日:
無休