HAWAII Five-0のファンなら訪れたいスポット

HAWAII Five-0のファンなら訪れたいスポット

HAWAII Five-0(ハワイ・ファイブ・オー)はアメリカの刑事ドラマ。スティーブ・マクギャレットをリーダーとするハワイ州知事直属の特別捜査班のファイブ・オーがハワイを舞台に活躍する人気のテレビドラマである。今回はそのHAWAII Five-0に関係のあるスポットを紹介しよう。

アリイオラニ・ハレ/Ali’iolani Hale

物語で最新の設備が揃ったFive-0本部がある建物として描かれているのが、アリイオラニ・ハレ(Ali’iolani Hale)である。正面にカメハメハ王の像があり、ハワイ語で「天の王たちの家」という名を持つこの建物は、カメハメハ5世の命により宮殿として建設されたが、イオラニ宮殿の建て替えが決定したため、建設途中で庁舎として使えるように変更して建てられた。完成した1884年にはカメハメハ5世が亡くなっていため、カメハメハ5世のハワイアンネームである「アリイオラニ」の名が付けられた。

ハワイ王国の国会議事堂や裁判所として使われたこの建物は、ハワイ王国滅亡のきっかけとなった革命時、暫定政府の樹立宣言が読み上げられた場所でもある。その後ハワイがアメリカ合衆国の50番目の州になってからハワイ州の最高裁判所となった。ハワイ・ファイブ・オーの物語でも登場する建物内部1階は、観光客も入場できるハワイの法律博物館として解放されており、司法歴史センターやメイン・ギャラリーの見学に加え、実際に使われていた法廷の裁判長席や被告席での撮影も可能となっている。

アリイオラニ・ハレ/Ali'iolani Hale アクセス+店舗情報

アリイオラニ・ハレ/Ali’iolani Hale

住所:
417 S King St, Honolulu
電話番号:
808-539-4999
営業時間:
8:00~16:00
定休日:
土曜・日曜
URL:
https://www.jhchawaii.net/

ダウンタウン/Downtown

犯罪が行われる現場として、また捜査の聞き込みを行う場所としてテレビ画面に多く登場するのがダウンタウンである。またファイブ・オーのメンバーで従兄弟のチン・ホーとコノが劇中でロコモコを食べて美味しいと絶賛するレストラン「ダウンビート」や、聞き込みを行うバー「マニフェスト」など、劇中で舞台となる店も多い。

ダウンビートはノース・ホテル・ストリート沿いにあるアメリカンな雰囲気たっぷりのおしゃれなカフェレストランだ。ノースショアで生まれ15歳でベジタリアンになったオーナーのジョシュア・ハンコックさんは、地元の素材を使ったメニューに加えてビーガン料理にも力を入れている。チン・ホーとコノが絶賛したロコモコはその材料にハワイ島でのびのびと育てられた牛肉や鶏の卵を用い、野菜もハワイ産を多く使った、実際にこの店で食べられるメニューだ。さらにこの店では動物由来の食材を全く使用しないビーガン用のロコモコも用意されている。

一方のマニフェストはダウンタウンに次々とオープンする個性的なバーの先駆けともいえる店で、昼はカフェ、夜はバーとして営業している。世界選手権4位の実力を持つバーテンダーのジャスティン・K・パークさんがハワイの材料を使って創りだしたオリジナル・カクテルが人気の店。ただダウンタウンは、夜間一人で訪れるのは薦められないエリア。できれば午後3時頃までにワイキキに戻るのが安心だ。

ダウンビート/Downbeat Diner and Lounge アクセス+店舗情報

ダウンビート/Downbeat Diner and Lounge

住所:
42 N Hotel St, Honolulu
電話番号:
808-533-2328
営業時間:
月曜11:00~24:00、火曜~土曜11:00~26:00、日曜10:00~23:00
定休日:
無休
URL:
http://downbeatdiner.com/home/

マニフェスト/The Manifest アクセス+店舗情報

マニフェスト/The Manifest

住所:
32 N Hotel St, Honolulu
電話番号:
808-645-0763
営業時間:
8:00~26:00、日曜8:00~21:00
定休日:
無休
URL:
http://manifesthawaii.com/

リリハベーカリー/Liliha Bakery

チン・ホーお気に入りのココパフの店が「リリハベーカリー」だ。シーズン1の第16話で同じファイブ・オーのメンバーであるダノに教えたら、彼もこの店のココパフにすっかりハマってしまった店。さらにシーズン3の第4話では、チン・ホーがこの店のココパフをファイブ・オーのリーダー、スティーブの母親ドリスに持っていくシーンも描かれている。そのリリハベーカリーは1950年にリリハ地区で創業した老舗。ハワイではシュークリームのことをクリームパフというが、薄いシュー皮の中にココアクリームをたっぷりと詰めたココパフがこの店の一番人気だ。

店は1号店と2号店があり、1号店はワイキキから車で30分ほどのノース・クアキニ・ストリート沿いに、2号店は2014年にニミッツハイウェイ沿いにオープンした。1号店はローカルな雰囲気満点、2号店はシックでモダンな雰囲気だ。どちらの店舗でも店内ではココパフを始め、ガラスケースに並ぶ何種類ものペストリーが購入できる。またカウンター席のダイナーも人気があり、いつも多くのロコで賑わっている。

リリハベーカリー/Liliha Bakery アクセス+店舗情報

リリハベーカリー/Liliha Bakery

住所:
515 N Kuakini St, Honolulu
電話番号:
808-531-1651
営業時間:
24時間営業、火曜6:00~日曜20:00
定休日:
月曜
URL:
http://www.lilihabakery.com/

ウィニーズ・ジュエリー/Wini’s Jewelry

番組のスポンサーとして撮影にも協力しているヒルトン・ハワイアン・ビレッジ。ホテル内にある建物(タワー)のひとつ、ダイヤモンドヘッド・タワーの1階にあるのが「ウィニーズ・ジュエリー」である。豊富な種類のシルバー・アクセサリーやハワイアンジュエリーが人気があり、日本でも有名なELLE(エル)のジュエリーや天然石を使ったアクセサリーも扱う有名店である。

また店の一角では『HAWAII Five-0』オフィシャルグッズを置いており、ワイキキで1番の品揃えを誇るといわれている。情報屋としてファイブ・オーの捜査に協力する一方、シュリンプワゴンを経営するカマコナが劇中で着用しているTシャツ、番組を撮影するクルーが着用しているTシャツやキャップ類、マグカップやロゴ付きのハイドロ・フラスク、ファイブ・オーのメンバーが持っているポリス・バッジを模したキーホルダーやマネークリップに加え、首から下げたりベルトに付けたりできる実物大のメンバー・バッジのレプリカも販売されている。

ちょっとしたお土産にもぴったりのステッカーもあるので『HAWAII Five-0』ファンにとっては垂涎のショップである。

ウィニーズ・ジュエリー/Wini’s Jewelry アクセス+店舗情報

ウィニーズ・ジュエリー/Wini’s Jewelry

住所:
2330 Kalakaua Ave, Honolulu
電話番号:
808-921-0044
営業時間:
9:00~21:00
定休日:
無休
URL:
http://000.000.com/contacts/

『HAWAII Five-0』はドラマの中で、ハワイのスポットはもちろん、ハワイに暮らす人々の姿なども映し出されるので、ハワイ好きの人は楽しめる番組なのではないだろうか。シーズン7でメンバーのチン・ホーとコノがチームを去ったが、新メンバーを迎えるシーズン8も日本での放送が決定した。本国ではシーズン9の撮影も決定したのでハワイに行けば撮影ロケに出会えるかもしれない。

関連する記事