Five-0本部に潜入!ハワイの歴史的スポット

Five-0本部に潜入!ハワイの歴史的スポット

日本でも人気のテレビドラマ「Hawaii Five-0」は、ハワイを舞台に活躍する犯罪捜査チームを描いたトラマです。
以前からHawaii Five-0の本部に潜入してみたいと思っていましたが、ようやくその願いが叶いました。

本部の名はアリイ・オラニ・ハレ

現在放送されているHawaii Five-0は1960年代に放送されていたドラマをリメイクしているドラマです。
オリジナル版では本部があるのはイオラニ宮殿という設定で、リメイク版でもその設定が引き継がれているため、ドラマの中では「本部があるのはイオラニ宮殿」とされていますが、画面に登場する本部はアリイ・オラニ・ハレです。

アリイ・オラニ・ハレという名前はハワイ語で「崇高な王族の家」という意味で、元々カメハメハ5世の宮殿として建てられたもの。
完成を待たずにカメハメハ5世は亡くなり、この建物が完成したのは5世から2代後のハワイ王国の国王カラカウアが治めている時代でした。
彼は5世に敬意を払い、5世のハワイアンネーム「アリイ・オラニ」をこの建物の名前にし、ハワイ王国議事堂や裁判所などに利用してきました。
その後ハワイが米国合衆国の50番目の州となると、アリイ・オラニ・ハレはハワイ州の最高裁判所となり、現在に至ります。

本部はセキュリティチェックあり

入場に空港と同じようにセキュリティチェックを受ける必要があることから、今まで遠慮していたアリイ・オラニ・ハレを、昨年訪れてみました。
セキュリティチェックは厳しいものではなく、ほとんどの人が入場できます。
館内に入ると広いホールがあり、2階へ上がる階段が2つあります。

この場所はドラマで何回も映し出されるファイブ・オー本部そのもので、Hawaii Five-0ファンの僕は少し興奮してしまいました。
ドラマでは階段を上った建物の2階にファイブ・オー本部があると描かれています。
しかし残念ながら最新設備が整ったファイブ・オーの本部は無く、2階にはハワイ州最高裁判所の法廷がありました。
裁判が行われていなければ入室して見学できるようですが、僕が訪れたときは裁判が行われていたようで入室できませんでした。

1階も見どころがたくさん


アリイ・オラニ・ハレの1階にはハワイの司法の歴史が学べる「司法歴史センター」があり、自由に見学できます。
ここにはハワイ王国時代の法廷も再現されていて、訪れた日には学生達が模擬裁判を行っていました。
司法歴史センターは裁判に関する展示だけでなく、第2次世界大戦中のハワイに関する展示コーナーもありました。

また、館内にはシアターもあって「法の正義」に関する映画が上映されています。
展示コーナーの説明はすべて英語ですが、シアターの映画は日本語の字幕付きです。
僕は時間の関係で鑑賞しませんでしたが、時間に余裕があれば鑑賞してみたかったです。

建物の前にはカメハメハ大王の像があり、ダウンタウンのなかでも人気観光地のひとつアリイ・オラニ・ハレ。
Hawaii Five-0のファンはもちろん、そうでなくても内部を見学する価値のあるスポットです。

アリイ・オラニ ハレ/Aliʻiolani Hale アクセス+店舗情報

0gmap0

アリイ・オラニ ハレ/Aliʻiolani Hale

住所:
417 S King St, Honolulu,
電話番号:
+1 808-539-4999
営業時間:
08:00~16:30
定休日:
土曜・日曜
URL:
00

K@z
著者:K@z
LaniLaniでまとめ記事の執筆を担当しているフリーランス・ライターです。
毎年ハワイに渡るようになって、もう少しで10年目。
これまでの旅の経験や、まとめ記事では書けなかったこと。
ワークショップやカルチャーセンターで習ったウクレレやラウハラ編み、
ハワイアンキルトなどに関することも発信出来ればと考えています。
ハワイの画像のみをアップしているInstagramも更新中。

関連する記事