虹にも会える!?ワイキキビーチでSUPに挑戦しよう♪

虹にも会える!?ワイキキビーチでSUPに挑戦しよう♪

SUPとは、スタンドアップ・パドル・サーフィン(stand up paddle surfing)のこと。
サーフボードの上に立ち、波に乗って滑走したり、水面を漕いで移動したりと遊び方は様々。
そしてなんといっても、簡単にできる!
今回は、ワイキキビーチで気楽にSUPを楽しんだ体験をご紹介します。

SUPが人気の理由とは?

1960年代、ワイキキのビーチボーイズによって、大きなサーフボードの上でオール(パドル)を使い漕ぐ乗り方が生まれました。
ボードの上に乗り、波が低ければ長時間乗れますし、また長距離の移動も簡単です。
そのため、ハワイでは子どもから高齢者まで楽しんでいるスポーツ。

また、不安定なボードの上に乗り、バランスをとるので、体幹なども鍛えられ、エクササイズ効果も!
最近ではボードの上に乗りながらヨガをするSUPヨガも人気です。

ワイキキにはボードのレンタルショップがたくさん!おすすめは?

ワイキキビーチには、数多くのビーチグッズをレンタルできるショップがあり、ほとんどのショップにはSUP用のボードも置いてあります。
どのショップで借りるか迷う程、値段やサービスも様々。
ショップによってはレンタルだけでなく、レッスンも行っているので、初めて挑戦する人にも安心です。
もしどのショップか迷っているならば、まずは自分のホテルの近くのショップから覗いてみるのも良いでしょう。

私のおすすめは、ハワイアン・オーシャン・ワイキキ(Hawaiian Oceans Waikiki)
HPには日の出からオープンしていると載っていますが、運が良ければ日の出より前から利用できちゃいます。
いつも人で賑わうワイキキビーチも、朝早くなら混雑を気にせず遊べますね。

レンタル料は
8:00以前2時間$20(延長1時間$10)
8:00以降1時間$20(延長1時間$10)
と、他店よりお得なうえ、早朝料金がもっとリーズナブル!

さらにスタッフがとってもフレンドリーでサービス精神旺盛。
日本語はあまり通じないスタッフもいますが、スタッフの話すニュアンスやボディーランゲージで大体理解できます!

虹を見ながらSUP体験


SUP初体験の私は、レッスンも申し込みました。
まずは、パドルの持ち方を教えてもらい、次は漕ぎ方。
「ミギー、ヒダリー、オシマイ」

え!?
と言っている間に、スタッフは海へ。
細かい指導はありません。
遊びなんだし、これでOKですね。

言われた通り、ミギ、ヒダリと漕いでいるだけでボードはどんどん進んでいく。
波に揺られながら、ふわふわと。
気付いたら大分遠くまで漕いでいました。

見ると、スタッフは波に乗ってひとりで滑走したり、
一緒に習っていたサーフィン経験のある妹に波の乗り方を教えたり。
ただ浮かんでる私に「うまくなったねー」と冗談!?を言ったり。
バランスを崩して海に落ちると、すぐに助けに来てくれるので大丈夫。
レッスンというか、スタッフと一緒に遊んだという感じです。

ずっと立って疲れたので、ボードに座って波に揺れていました。
気付くと西の空には大きな虹がでていました!

海の上に出ている半円の虹。
そこにむかってパドルを漕ぐ。
最高の体験でした。
2時間のSUP体験はあっという間。
あとからくる腕と腿の筋肉痛もなんだか気持ちよい。
その日1日はずっと海に浮かんでいるようなゆらゆらした感覚もありました。

サーフィンというと、泳ぎや海が苦手な人にはちょっと緊張してしまうかもしれません。
しかし、初めてでも、泳げなくても楽しめるのがSUPの良いところ。
こころも体もリフレッシュ&エクササイズできた気分になりますよ♪
みなさんも是非、チャレンジしてみてください!

ハワイアン・オーシャン・ワイキキ(Hawaiian Oceans Waikiki) アクセス+店舗情報

ハワイアン・オーシャン・ワイキキ(Hawaiian Oceans Waikiki)

住所:
2425 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話番号:
+1 808-306-4586
営業時間:
6時00分~18時00分
mitsuko
著者:mitsuko
子供の頃に家族で旅行をして以来、ハワイにずっと恋しています。
alohaな人と空気はここでしか出会えません。
毎年の渡ハでは、女子旅、ひとり旅、2泊の弾丸旅など毎回何か新しい発見を求めています。
王道からひと味違う旅まで、素敵な時間を過ごせるお手伝いができれば嬉しいです。

関連する記事