「マラマハワイ〜地球にやさしい旅を〜」キャンペーン~レスポンシブルツーリズムとサーフィンの特設サイトを新開設~

「マラマハワイ〜地球にやさしい旅を〜」キャンペーン~レスポンシブルツーリズムとサーフィンの特設サイトを新開設~

views:0

「マラマ(Mālama)」とはハワイ語で「思いやりの心」という意味を持ちます。
ハワイ州観光局は、ハワイの自然や文化を守り、州民の生活と旅行者の体験をより豊かなものにするためのキャンペーン「マラマハワイ〜地球にやさしい旅を〜」を本格的に開始します。
キャンペーンの取り組みの一環として、地球環境について考えるアースデーに、ハワイ州レスポンシブルツーリズム特設サイト「Mālama Hawaiʻi(マラマハワイ)」、およびハワイの大切な文化のひとつであるサーフィンを通じてその歴史や文化を紹介するサーフィン特設サイト「Surfing in Hawaiʻi(サーフィン・イン・ハワイ)」を開設しました!山と海に囲まれた美しい島々、日本とハワイ。
自然と共存しながら、先祖から継承してきた伝統文化を守る同じ概念があり、歴史的にも深い関係を持つ日本とハワイの人々は、繋がりと絆を大切にしてきました。
自然、大地、そして人を思いやり愛する心を象徴する「マラマ」のメッセージを発信し続けていきます。
 ハワイ州レスポンシブルツーリズム特設サイト「Mālama Hawaiʻi(マラマハワイ)」  今、私たちが暮らす地球は、環境問題、気候変動、資源・エネルギー問題、生物多様性の損失、食糧問題などさまざまな問題に直面しています。
私たちの行動がもたらす環境への影響は大きく、ハワイ州では、州全体でハワイの自然保全や文化継承のために様々な取り組みを行っています。
「Mālama Hawaiʻi(マラマハワイ)」サイトでは、ハワイの自然保全や文化継承のために旅行者ができることや、ハワイで参加することができる社会貢献活動、マラマハワイのメッセージ動画などを公開すると共に、太平洋地域で初めてSDGsの「ローカル2030ハブ」に選ばれたハワイ版SDGs「アロハプラスチャレンジ」の目標と達成状況も紹介しています。
 サーフィン特設サイト「Surfing in Hawaiʻi(サーフィン・イン・ハワイ)」  ハワイで愛されているスポーツ文化であり、ハワイにルーツを持つと言われているサーフィンは、ハワイの王族もワイキキの海で楽しんでいた記録が残っています。
「Surfing in Hawaiʻi(サーフィン・イン・ハワイ)」では、古代から大切に継承されてきたサーフィンの起源からサーフボードの歴史、レジェンドサーファーやハワイと日本で…

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事