ハワイで開催されるサーフィンの大会

ハワイで開催されるサーフィンの大会

views:0

WSL Billabong Pipeline Pro ©WSL/Tony Heff時期:1月29日〜2月10日場所:パイプライン主催者:ビラボン対象:CT(ChampionshipTour)参戦選手オアフ島ノースショア、サーフポイントの真骨頂と言われる世界を代表するポイント、パイプラインにて行われる2022年度チャンピオンシップ・ツアーの第一戦。
パイプラインで割れる波は、大きく、深く、厚いことで知られ、浅く、複雑に入り組んだ珊瑚で形成された海底に波力が達した時に美しいチューブの形の波を作り上げる。
そのチューブの波を乗りこなすことがパイプラインでサーフィンをするサーファーたちのステイタスとも言われ、毎年冬のシーズンになると世界中から多くのトップサーファーたちが実力試しに集結するポイントでもある。
1970年代から長年様々な形態で行われてきたパイプラインでの大会は、以前はヴァンス・トリプルクラウン・オブ・サーフィンの最終戦の会場として多くのワールドタイトル獲得選手を輩出し、ハワイのサーフシーンを盛り上げてきた。
2022年からはチャンピオンシップ・ツアーの第一戦として、ツアーのスタートを大いに盛り上げるコンテストとなっている。
Web site:

https://www.worldsurfleague.com/events/2022/mct/3885/billabong-pro-pipeline

 WSL Hurley Sunset Pro ©WSL/Brent Bielmann時期:2月11日〜2月23日場所:サンセットビーチ主催者:ハーレー対象:CT(ChampionshipTour)参戦選手オアフ島ノースショアでもパイプラインの次にヘビーと言われるビッグウェーブのポイント、サンセットビーチで行われる2022年度のチャンピオンシップ・ツアー、第二戦。
デューク・カハナモク・クラシックが行われていたポイントとしても知られ、6つのピークはどれも難易度が高く、経験豊富なサーファーだけが入れるポイントとしてローカルサーファーの間でも一目置かれる場所でもある。
世界のトッププロサーファーでもそのスタミナや心肺能力が問われるハイレベルなコンテストは、パイプラインでの大会と並んでチャンピオンシップ・ツアーでも注目されるコンテストのひとつ。
Web site:

https://www.worldsu…

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事