魅力的なハワイワーケーションを実現するパッケージを紹介![ホテル編]

魅力的なハワイワーケーションを実現するパッケージを紹介![ホテル編]

views:0

ワーケーションとは ワーケーションとは、Work(仕事)とVacation(休暇)を組み合わせた造語で、テレワーク等を活用し、リゾート地などの普段の職場とは異なる場所で余暇を楽しみつつ仕事を行うことを言います。
観光庁の統計によると、リゾート地など非日常な場所で仕事を行うことで生産性と精神的健康を高め、より質の高い仕事とライフワークを実現する期待がみられ、推進されています。
新型コロナウイルスの影響で、日本でもリモートワークに切り替えた会社が多く家からだけではなく、郊外や海外からの仕事が可能となり、移住者が増加したことも記憶に新しいです。
 ハワイでのワーケーション ハワイと日本の間には19時間の時差がありますが、ハワイ時間からマイナス5時間した次の日が日本時間と考えるとわかりやすいです。
ハワイの午前中のは日本の翌日の深夜から早朝にかけての時間帯になるため、午前中は趣味やハワイ満喫に費やすことができます。
ハワイでもコロナ前と比べ日本人旅行者の滞在日数が顕著に増えています。
コロナ前の2019年の累計平均滞在日数5.9日でしたが、2021年は15.56日と約2.6倍の長さになりました。
ホテルはこれをきっかけにハワイのホテルなどがワーケーションにあう長期滞在のスペシャルパッケージ等を作ったり、wifi環境を強化したり、快適に働ける滞在プランを用意するようになりました。
今回はオアフ島のホテルでの長期滞在プランをご紹介します。
(以下アルファベット順) アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ ロングステイ・ウィークリー・レート・7泊以上の滞在で特別料金が適用されます。
(30泊まで)・高速インターネット含むリゾート・アメニティー・フィーが$30+税(通常$48+税)・プールサイドのスェルバーでのご注文が10%オフ(アルコール飲料除く)・フィットネスクラス、サーフボード置き場、ロビーのワークスペースが利用可能です。
・2022年12月23日までの滞在が対象です。
ロングステイ・マンスリー・レート・30泊以上の滞在で特別料金が適用されます。
(90泊まで)・高速インターネット含むリゾート・アメニティー・フィーが$15+税・プールサイドのスェルバーでのご注文が10%オフ(アルコール飲料除く)・フィットネスクラス、サーフボード置き場、ロビーのワークスペースが利用可能です。
・駐車料金が1ヶ月275ドル…

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事