小さな端切れにも愛情を。世界に1つの手作りバッグをChit Chat Hawaiiで

小さな端切れにも愛情を。世界に1つの手作りバッグをChit Chat Hawaiiで

views:50

初めて見たときから、なんだか気になっていた小さなポーチ。
あれはワイキキのギャラリーだったかな。
かわいい布地が組み合わされ、Alohaの文字が毛糸で手描きのようにほどこされていて、ついいくつか購入して自宅に連れ帰ったのを覚えています。
それが「CHIT CHAT HAWAII」のポーチでした。
オーナーデザイナーでありすべてのアイテムを手作りしているのが、アーティストのチトさん。
素敵な日本人女性です。
 カラフルな布を組み合わせた世界に一つのバッグたち 結婚を機にアメリカ本土(モンタナ)へ移住したチトさん、ご自分の娘さんに着せてあげるお洋服を作っていたところ、それを見た多くの人から「すごくかわいい!」「ぜひお店で売って!」と言われ、販売店も紹介してもらったのだそう。
周りの方がお店まで紹介してくれるって、すごい!それだけ彼女の作品が魅力的だったということですね。
 (右のピンクのバッグは、チトさんが最初に作ったバッグ。
娘さんが着られなくなったお洋服の布地などを組み合わせたアップサイクル)その後、ハワイへ移り住んだチトさん。
ハワイでは、自分が持ちたいと思う様々なスタイルのバッグを手作りしていたと言います。
するとまた、「すごくいいから売って欲しい」という声が…。
なんだろう、いいモノって売り込もうとしなくても必要とされちゃうんでしょうね。
ほんと、すごいことです。
 とにかく布が好き!想いを込めてハンドメイド チトさんは、昔からお裁縫は得意だったそうですが、あくまで趣味として自分の欲しい物を作っていたのだといいます。
また、何よりも「布」が好きで、布屋さんがあればチェックし、旅行中もあちこちで布探しをしてしまうんだそう。
 ビンテージの布も大好きで、世界中で買い付けてしまうため、自宅件アトリエにはものすごい種類の布地が…。
このコレクション、想像以上でした。
 「あまりに布が好きすぎて。
少しでもその良さを皆さんに知ってほしくて、パッチワークにしてるんです。
もちろん、大きなバッグを作って出る“余り布”も、大事に組み合わせてポーチを作ります」。
なるほど。
 使えるのに捨てちゃうなんて!小さな端切れこそ大事に 「再利用しなくちゃ。
とか、リサイクルが大事!とか、もちろんその通りなんですけど、そういう思いよりも先に『こんなかわいい布地がまだ使えるのに、どうして捨てちゃうの?』っていう想いが強いのかな」とチト…

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事