ワイキキビーチ/Waikiki Beach

ワイキキビーチ/Waikiki Beach

views:783

ハワイ王族も愛した、ハワイで最も有名なビーチ

ワイキキビーチ/Waikiki Beach

ハワイといったら、おそらく誰もが思い浮かべるワイキキ・ビーチ。空港からほど近いオアフ島南東部のホノルルに位置し、その全長はなんと約3km。東の(ダイヤモンド・ヘッド側)のカピオラニ・パークから西側のヒルトン・ハワイアン・ビレッジまで、弧を描くように白い砂浜が続いている。

意外と知られていないが、ワイキキ・ビーチは8つのビーチに分けられ、それぞれに別の名称あり、個性を持っている。ちなみに、ハワイの象徴としてテレビや雑誌で頻繁に取り上げられるのは「クヒオ・ビーチ」だ。ワイキキ・ビーチの一部は、19世紀末までハワイ王族の保養地だったのだとか。かつての王族たちも眺めたコバルトブルーに輝く海、早朝に架かる大きなレインボー、美しいサンセットは必見!

混雑も醍醐味!絶対行きたい賑やかなワイキキ・ビーチ

ワイキキビーチ/Waikiki Beach

ワキキキ・ビーチのほぼ真ん中に立つハワイの英雄、デューク・カハナモク像。この周辺が最も有名で、最も賑わう「クレオ・ビーチ」だ。海辺にはレンタショップが早朝からオープン。サーフ・レッスンやカヌーライドなどその場で申し込むことができ、未経験者でも各種アクティビティが気軽に楽しめる。

もちろんコインロッカーやシャワー、トイレを完備。混雑も含めて有名ビーチを丸ごと楽しんでみては。火・木・土曜には、日没頃からクレオ・ビーチ名物のフラショーが開催されている。デューク・カハナモク像横の芝生ステージで音楽とともにフラダンスが披露され、無料で鑑賞できる。美しいサンセットを背景に見るフラショーは、一生モノの忘れられない風景になるはず。

穴場のワキキキ・ビーチはここ!くつろぐなら西側のビーチがおすすめ

ワイキキビーチ/Waikiki Beach

賑やかなビーチもいいが、のんびりしたいときにオススメなのが西側のビーチ。ダイヤモンド・ヘッドを背にして進んでいくと、ホテルも人の数も少なくなっていき、芝生の公園といった散歩にもぴったりの穏やかな雰囲気が漂う。西側は米軍施設のフォート・デラッシー前から「カリモク・ビーチ」と呼ばれるヒルトン・ハワイアン・ビレッジまで続いている。反対側に位置するダイヤモンド・ヘッドもよく見える、いわゆる穴場のビーチだ。

カリモク・ビーチの目印はレインボー柄の巨大タワーホテル、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ。それがワイキキ・ビーチの最西端にあたる。このビーチはホテルの敷地内で、砂浜には人工のラグーンが広がっている。宿泊者でなくとも利用でき、館内のレストランやバーはもちろん出入り自由。アラモアナ・センターから歩いて15分程度なので、ショッピング帰りにふらっと立ち寄るのもいいかも。

ワイキキ・ビーチ/Waikiki Beach アクセス+店舗情報

ワイキキ・ビーチ/Waikiki Beach

住所:
Waikiki Beach, Honolulu
営業時間:
常時開放
定休日:
無休