【ハワイで使えるワンフレーズ英会話】vol.31 ルームサービスを頼む

【ハワイで使えるワンフレーズ英会話】vol.31 ルームサービスを頼む

ホテルでの滞在中、朝食は部屋でゆっくり食べたいな…なんてときもあるでしょう。今回はルームサービスを注文するときのフレーズをお届けします。

Hallo, this is room three-zero-one. Could I have breakfast brought to my room at six tomorrow morning.

もしもし、こちらは301号室です。明日の朝6時に朝食を持ってきていただきたいのですが。

部屋番号を伝えるときは、例文のように一桁ずつ読み上げましょう。

注文を伝えた後に「Anything else?(ほかになにかございませんか?)」と聞かれたら、なにもなければ「That’s it.(以上です)」と伝えればOK

ルームサービスだけでなく、部屋の備品を追加したいときなどもありますよね。トイレットペーパーが足りなくなったときなどは、こうした言い方もできます。

Could I have an extra pillow?

枕をいただけますか?

もちろん「extra pillow」の部分は「extra towel(追加のタオル)」「ice cubes(氷)」などに変えて使うことができるので、覚えておくと良いフレーズです。

ちなみにハワイでルームサービスを頼んだ場合、チップの相場はレストランと同様に料金の1520%程度が相場になります。タオルやお湯などを持ってきてもらったときなどは、$12渡すといいですよ。

 

設備のトラブルなどについては、こちらの記事をご覧ください。

【ハワイで使えるワンフレーズ英会話】vol.19 ホテル設備のトラブル

 

ECC外語学院 presents

旅を楽しむ「はじめの一歩」はECC外語学院で。