【ハワイでもっと役立つ英会話】Vol.1 入国審査 ~ 基本編 ~

【ハワイでもっと役立つ英会話】Vol.1 入国審査 ~ 基本編 ~

ハワイは比較的日本語も通じるし安心だと思っている方にとっても、英語が避けて通れないのは空港での入国審査でしょう。英語がわからないからといって曖昧な態度をとって 不審者扱いを受けることのないよう、基本のフレーズをマスターすれば安心。長々と答える必要はほとんどないので、できるだけ簡潔な言い方をご紹介します。

What is the purpose of your visit? 入国の目的は?

-I’m here on vacation. バケーションです。

目的と期間、滞在先は必ずといってもいいほどセットで聞かれます
On vacationだけでもOK.

For how long? どのくらい(の期間)?

-For a week. 一週間です。

3泊5日の場合、3 nights and 5 daysまたは3 nightsだけでも大丈夫。
a week でも one weekでも意味は同じ。2週間は2 weeks.

Where will you be staying? どこに泊まるの?

-I’ll be staying at the Hilton Waikiki. ヒルトンワイキキです。

ホテルだったら名前だけで、住所は聞かれない場合がほとんど。
友人宅などは住所を聞かれる場合があります。

以上3つが、入国審査の基本の質疑応対例です。
臆せず、自信を持って答えてくださいね!

ハワイへ旅行を計画している方、Have a safe trip! 

 

ECC外語学院 presents

旅を楽しむ「はじめの一歩」はECC外語学院で。