もしもの時もこれで安心!ハワイのスマホ充電スポットや子連れハワイに嬉しい情報をお届け

もしもの時もこれで安心!ハワイのスマホ充電スポットや子連れハワイに嬉しい情報をお届け

目的地への行き方を調べたり、別行動している家族や友達へ連絡したり、旅行中でもスマホは必需品ですよね。
ハワイでは無料の充電スポットが充実しているので、もしもの時でも安心です!

その他にも、ファミリーバスルームや授乳室など、子連れハワイに便利なスポットもご紹介しますよ♪

無料充電スポット

アラモアナセンター内

  • ブルーミングデールズ(Bloomingdale’s)1階と2階Fitting Room(試着室)

  • ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

  • ターゲット(Target)2階

かわいいウォールアートが目印!

  • ノードストローム(Nordstrom)3階

どのように使うのか試してみました!

1.電話番号を入力
この番号がロッカーを開けるための暗証番号になるようです。

2.アイコン用の画像を選ぶ。

3.電話番号と選んだ画像が表示されるので、間違いなければ「Confirm(承認)」をクリック。

4.空いているロッカーが黄色で表示されるので、そこをクリック。
使用中のロッカーは紫色で表示されています。

5.クリックするとロッカーのドアが自動で開くので、中のコードにスマホをつないで、ドアを閉じれば完了!

ストアによって機械が異なりますが、すべて暗唱番号を入力するタイプでした。

ワイキキ

  • インターナショナル・マーケット・プレイス(International Market Place)

  • シェラトン・ワイキキ(Sheraton Waikiki)ロビー

ファミリーバスルームの使い方

ハワイ州では11歳以下の子どもをひとりにする事が禁じられているため、トイレも全員で行かなければなりません。
また、「ちょっと待っててね〜」と個室の前で子どもを待たせることもできないので、ベビーカーや小さい兄弟と一緒のときは、トイレへ行くのも大変です。
そんなときはファミリーバスルーム(レストルーム)を使いましょう!

安全のため、ファミリーバスルームは常に鍵がかかっています。
以下の手順でロックを解除してもらえます!

1.インターホンを鳴らす

2.スピーカーがセキュリティーにつながるので、「I’d like to use family bathroom」と伝える。
この時注意していただきたいのが、ドアノブの表示が空室かどうかの確認をすること。
セキュリティーのカメラからは確認ができないので、インターホンがなるとロックを解除してしまいます。
必ずチェックしてくださいね!

OCC/OCCUPIED(使用中)
VAC/VACANT(空室) 
飛行機内の表示と同じなので覚えておくと便利ですね!

個室の中にはトイレ、おむつ替えテーブル、手洗い用シンク、そしてベビーカーを止めておくだけの十分なスペースがあります。

授乳スペース

母乳育児が支持されるアメリカでは、基本どこで授乳しても注意をされることはありません。
ですが、やはり人の目が気になりますよね。
授乳時に助かるラウンジがありますよ! 
こちらはアラモアナセンター内ノードストローム2階の女性用ラウンジ。
居心地のいいソファが用意され、赤ちゃんもママも快適に過ごせます。 

  • 高級デパート、ニーマンマーカス(Neiman Marcus)の女子トイレ内にあるスペース

ショッピングや観光を快適に楽しむために、知っておくとちょっと得する情報をまとめてみました。
お役にたてたら嬉しいです♥

あや
著者:あや
インスタグラムにてとりたて情報更新中♥ #とりたてハワイ
アメリカ本土の短大を卒業後、ハワイで就職。
一度帰国し、日本でのOL経験を経て、現在ハワイで子育てに奮闘中!
おいしいものに目がなく、いつしかみんな驚くアメリカンサイズな胃袋のもち主になりました♥
リアルタイムなハワイをお届けしていきます!

関連する記事