厳選!帰国後も使えるおしゃれエコバッグをご紹介

厳選!帰国後も使えるおしゃれエコバッグをご紹介

views:1,045

ビニール製レジ袋が全面禁止になったハワイで、エコバッグは必需品です。
そこで今回は、帰国後も使えるおしゃれなエコバッグが手に入るスポットをご紹介します。

ブルーミングデールズ/Bloomingdale’s

bloomingdales
参照:@bloomingdales

「ブルーミングデールズ」はブルーミーの愛称で親しまれている、ニューヨークの老舗高級デパートです。
2015年、拡張リニューアルを果たしたアラモアナセンターのエバウィングに、ハワイ初出店となるブルーミングデールズ・アラモアナセンター店がオープンし話題を呼びました。

広々とした3階建ての店内には、1階にコスメやバッグ、アクセサリー類を、2階にレディースやキッズ、3階にはメンズやインテリアなどを扱うショップを展開。
ハワイ店でしか手に入れることのできない限定のアイテムも扱っています。

ブルーミングデールズで注目したいエコバッグは、2階のバッグ売り場で販売されている、ショップの紙袋を模したビニール製のトートバッグ。
バッグのサイズはミニ、リトル、ミディアムなどがあり、デザインはブラウンとクリアーの2種類。
さらに、トロピカルフラワーがデザインされたものなど、ハワイ限定商品も販売されています。

なかでも注目は、アーティストで「POW!WOW!HAWAII」の創立者でもあるジャスパー・ウォンさんや、ハワイ在住人気モデルの梨花さんがデザインしたおしゃれなバッグ。
日本では入手できず、街で持ち歩けば注目されること間違いなしです。

ブルーミングデールズ/Bloomingdale's アクセス+店舗情報

ブルーミングデールズ/Bloomingdale’s

住所:
1450 Ala Moana Blvd.Honolulu
電話番号:
808-664-7511
営業時間:
10:00~21:00 、日曜 10:00~19:00
定休日:
無休
URL:
https://www.bloomingdales.com/

クイーンカピオラニホテル/Queen Kapiʻolani Hotel

2017年から始まった大規模な改装工事が終わり、昨年リニューアルオープンを果たした「クイーンカピオラニホテル」。
サーフボードがディスプレイされ遊び心満点の1階ロビーエリアに、エコバックが手に入る注目のお店が2つあります。

ひとつは、オリジナルフレーバーのコーヒーや紅茶を提供する専門店「ノッツ コーヒー ロースターズ」。
店頭では、オリジナルロゴマークの入ったエコバッグや、オーガニックコットンのTシャツなども販売しています。

「WIMINI」や「ジェームスアフタービーチ」などの、ハワイの人気ブランドとコラボしたアイテムも扱い、センスがよく生地や縫製もしっかりしていて、お土産にしても喜ばれるはず。

もうひとつは、サーフアートギャラリー「グリーンルームサーフアートギャラリー・ダイヤモンドヘッド」。
このギャラリーで注目のエコバッグは、グリーンルームダイヤモンドヘッド店限定のロゴ入りトートバッグです。

使いやすいサイズで、さりげなくホテル名が入っているデザインはユニークで可愛いらしく、クイーンカピオラニホテルに宿泊した記念にもなりますね。

他にも、人気アーティストとコラボしたバッグなどもあり、宿泊していなくても一度は訪れる価値のある注目スポットです。

ノッツコーヒーロースターズ/Knots Coffee Roasters アクセス+店舗情報

ノッツコーヒーロースターズ/Knots Coffee Roasters

住所:
150 Kapahulu Ave,Honolulu
電話番号:
808-931-4482
営業時間:
6:00~19:00
定休日:
無休
URL:
https://www.knotscoffee.com/www.knotscoffee.com/

グリーンルームサーフアートギャラリー・ダイヤモンドヘッド/Greenroom Surf Art Gallery Diamond Head アクセス+店舗情報

グリーンルームサーフアートギャラリー・ダイヤモンドヘッド/Greenroom Surf Art Gallery Diamond Head

住所:
150 Kapahulu Ave,Honolulu
電話番号:
808-924-4400
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
日曜
URL:
https://www.greenroomhawaii.jp/

パタゴニア/Patagonia

「パタゴニア」は、アメリカのカリフォルニア州で、サーファーと登山家が集まってスタートした本格アウトドアブランドのメーカーです。

地球のことを最優先に考え、素材にオーガニックコットンやリサイクル・ポリエステルを使用。
また、世界の環境保全団体へ売上の1%以上を寄付したり、環境問題に取り組むグループの助成を行ったりしています。

オアフ島には、アラモアナセンターの西側にあるワードビレッジと、ノースショアのハレイワの2店舗を展開。
ハワイの暖かい気候に合わせて生地や素材を選び、アロハスピリットを商品に反映したハワイならではの限定ライン「パタロハ」を展開しています。

パタロハは、パタゴニアがアロハシャツを作り始めた時に誕生した言葉で、現在パタロハのアイテムは、ハレイワ店とホノルル店でしか手に入りません。

このハワイ限定のパタロハ・エコバックは、ハワイらしさ満点のデザインで男女問わずおしゃれに使うことができる、ハワイ好きにはたまらない人気商品。
サイズはレギュラーとミニの2種類があり、レギュラーは$29、ミニは$19とお土産にもぴったりです。

他のアイテムと同様、シーズンごとにデザインが変わるので、気に入ったものは即買いをおすすめします。

パタゴニア・ホノルル/Patagonia Honolulu アクセス+店舗情報

パタゴニア・ホノルル/Patagonia Honolulu

住所:
940 Auahi StHonolulu
電話番号:
808-593-7502
営業時間:
10:00~20:00 、日曜 10:00~18:00
定休日:
無休
URL:
https://www.patagonia.com/patagonia-honolulu-940-auahi-street-space-1100-honolulu-hawaii-96814/store_1160245189.html

ロイヤルハワイアンホテル/Royal Hawaiian Hotel

1927年に創業した「ロイヤルハワイアンホテル」は、その外観から「太平洋のピンクパレス」と呼ばれる、オアフ島屈指のラグジュアリーリゾートです。
ホテル内では、定評のある限定グッズも多数販売されていますので、宿泊の記念に購入してみてはいかがでしょうか。

最初にご紹介するのは、ホテル内で営業しているカフェ「ロイヤル ハワイアン ベーカリー」のアイテム。
ロイヤルハワイアンのカラーであるピンクが素敵なトートバッグは、こちらのお店でしか手に入らない限定品です。
インナーが防水加工になっているので、濡れたものを入れたり、濡らしたくないものを雨から守ったりと、便利に使うことができます。

また、ワイキキビーチでのサーフィンレッスンや、カヌーライドなどのサービスを提供している、ワイキキビーチサービスの直営店「ワイキキ・ビーチボーイ」のグッズにもエコバッグがあります。

「ロイヤルハワイアンxハローキティ・コラボレーション」で販売する、サーフボードを抱えたハローキティをあしらったデニム生地のエコバッグは、ハワイらしさ満点!
サイズが一回り小さいキャンバス地のトートも、ロイヤルハワイアンの建物とキティちゃんがとってもキュートで、コンビニの買い物などにも便利です。

ご紹介したもの以外にも素敵なアイテムがたくさん揃っているので、ぜひ足を運んでみてください。

ロイヤル ハワイアン ベーカリー/Royal Hawaiian Bakery アクセス+店舗情報

ロイヤル ハワイアン ベーカリー/Royal Hawaiian Bakery

住所:
2259 Kalakaua Ave, Honolulu
電話番号:
808-923-7311
営業時間:
7:00~16:00
定休日:
無休
URL:
https://www.royal-hawaiian.jp/bakery.htm

ワイキキ・ビーチボーイ/Waikiki Beach Boy アクセス+店舗情報

ワイキキ・ビーチボーイ/Waikiki Beach Boy

住所:
2259 Kalakaua Ave, Honolulu
電話番号:
808-922-2223
営業時間:
8:00~21:00
定休日:
無休
URL:
https://www.waikikibeachservices.com/waikiki-beach-boy-store/

今回ご紹介したスポットで販売されているエコバッグは、いずれも日本では手に入らないものばかり。
日本でもレジ袋の有料化が進んでいるので、お土産にしても喜ばれるのではないでしょうか。

毎日持ち歩きたくなるようなエコバッグを見つけてみてくださいね。

関連する記事