Salty Girl Jewelryから学ぶ、クリエイティブなサスティナブル

Salty Girl Jewelryから学ぶ、クリエイティブなサスティナブル

views:0

ソルティーガールジュエリー(Salty Girl Jewelry)は、オーナーデザイナーであるアンバー・チェゼブロ(Amber Chesebro)さんが、ハワイの海からインスピレーションを得てハンドメイドされるリュクスなジュエリーブランド。
ハワイではビーチや海をテーマにしたジュエリーブランドがたくさんあるが、アンバーさんのジュエリーはアートといっても過言ではない。
ハワイでもすば抜けたクリエイティビティーとこだわりのディティールが特徴的で、アートギャラリーでも取り扱われるほどだ。
作品の中には数千ドルというハイエンドなファインジュエリーもある。
ジュエリーブランドと聞くと、見た目や見栄えが先行しがちであるが、自然をこよなく愛し、自然からデザインアイディアを得ているアンバーさんは、ブランドをスタートさせた当時からずっとサスティナブルを心がけている。
 ジュエリーブランドとして、様々な工程でサステイナブルを実践しているアンバーさん。
卸先のショップやギャラリーへジュエリーを送る際、ジュエリーに傷や破損がないよう一つ一つ袋に入れなければならないが、生物分解可能なビニール袋を使用している。
ジュエリーを入れるターコイズブルーの素敵な箱は、リサイクルペーパーで作られたものだ。
また、オンラインショップでオーダーが入った際に使う梱包材や封筒も、リサイクル紙を使用して作られたものと徹底している。
「私たち一人一人が少しでも真剣に考えて環境に優しい選択をしていくことで、温暖化問題、海のゴミ問題、そして様々な汚染問題が良くなっていくと思います。
私も美しいパッケージは大好きだけど、どれだけ素敵であっても環境を配慮していないパッケージに入ったものを買うと、罪悪感を感じ、少し悲しい気持ちになりますね」とアンバーさん。
 「新しいジュエリーボックスやパッケージを現在探していますが、ブランディングとして、もちろんプレミアム感の感じられるものと思っているけれど、リサイクル素材やリサイクル可能なものだけに絞っています。
実際に探してみると、多くのパッケージ会社がエコフレンドリー素材で、かつ高品質なボックスやパッケージを作っていることに気づかされ、『見つからない、コストが高すぎる』という言い訳はもはやきかないと感じますね」 ジュエリー自体もサステイナブルだ。
「ジュエリーに使う原材料も細心の注意を払って手に入れています。

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事