Carson Myers/カーソン・マイヤーズ/Myers Surfboards

Carson Myers/カーソン・マイヤーズ/Myers Surfboards

views:0

Carson Myers/カーソン・マイヤーズ/Myers Surfboards ハワイのサーフィン関連のSNSで注目されている若手サーファーたちがこぞって乗っている新進気鋭のサーフボードブランド「Myers(メイヤーズ)」が生まれたのは2021年のこと。
「M」のロゴマークで知られるサーフボード作りを手掛けるシェイパー、カーソン・マイヤーズ氏は、カウアイ島生まれのローカルサーファーです。
 「その日の波のコンディションに合わせたボード選びが、どれだけサーフィンを楽しめるかの重要なポイント。
ひとりでも多くのローカルサーファーたちが色んな波に楽しく乗れるサーフボードを作りたい。
」今はなき人気のハワイ発サーフボードブランド、Two Craws(トゥ・クロウズ)に弟子入りし、見様見真似で道具を使わせてもらいながボード作りをはじめたのは2015年でした。
 多くのサーファーがショートボードからロングボードまで乗りこなすハワイでは、本人もまたどんなボードでも乗りこなすマルチサーファーの一人です。
特定のマニューバーを描くためにどんなボードが必要か、さまざまなボードに乗って経験を積み、自身でボードを作ってみては自分で試乗したりチームメンバーに試乗してもらい、ローカルサーファーたちに比較的リーズナブルでハイクオリティのボードを提供したいという思いで日々研究を重ねています。
 「ボードは美しく波に乗れるだけでなく、ボード自体が美しくある必要がある。
」サーフボード作りのクオリティの高さだけでなく、美的センスも抜群のカーソン氏。
彼が手掛けるサーフボードがさらに注目を浴びるきっかけとなったのは、女性サーファーに大人気のドライフラワーをあしらったフェミニンなボードデザイン。
タイムレスなパステルやアーストーンがシグニチャーのスタイルで、人気のカラーボードは色の細かいトーンをグラッサーに伝えるのも難しく、シェイプからグラスまでカーソン氏本人がすべてを手掛けることにこだわり、1本1本丁寧につくりあげています。
 タイムレスな60年代〜70年代のスタイルが好きだというカーソン氏は、トラディショナルなロングボードをモダンタッチに仕上げ、ショートボードはモダンシェイプにトラディショナルなタッチを加え、幅広い層のサーフィンを楽しめるボード作りを目指しています。
ハワイのロングボードの歴史は長いけれど、波の質もよいハワ…

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)
allhawaii(オールハワイ)は、ハワイ州観光局公認総合ポータルサイトです。
ハワイの情報収集に役立つホテル、レストラン、アクティビティ、買い物、結婚式のスポット、イベント、コラム、みんなのおすすめのハワイなど、さまざまな情報を提供しています。

関連する記事